まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2019.02.10
悩み記事

【マツエクの悩みを解消する3つの技法】フラットラッシュはなぜ高い?

エクステを付けて目元をボリュームアップするというのは、もはやひと昔前の常識。
今や、マツエクは、個性を主張したり、コンプレックスを解消したりするアイメイクとして定着しています。
そこで今回は、マツエクをしている時に抱えやすいお悩みを、新しい技法で解消する方法を紹介します。
サロンがおすすめする最新技法も、ここでマスターしちゃいましょう。

 

下がるマツエクをしっかり上げる

 

 

最近のマツエクに使われているエクステンションは、以前よりだいぶ軽量化していますが、それでも本数を付けると重みで下がってしまい、時間が経つとかなり下向きになっていきます。

 

また、マツエクのスタッフは、人によって腕が変わりますから、経験値が低くてスキルも足りない人が施術すると、下がりまつげが早くできてしまうことも。

 

 

こうしたお悩みを解決する技法は、アップワードラッシュです。

 

アップワードラッシュは、地まつげを上に持ち上げてからエクステを装着するので、地まつげが下向きに生えていても、ビューラーをしっかりかけた時以上に、パッチリした目元になります。

 

もちろん、地まつげへのダメージは少ないですし、黒目が日光を反射してキラキラする「アイキャッチ効果」も出るなど、魅力たっぷりの技法です。

 

【マツエクの悩みを解消する3つの技法】フラットラッシュはなぜ高い?

 

地まつげが少ないけどボリュームアップ

 

 

今生えているまつげの本数が少ない方は、どうしてもエクステを付けられる量が限られてしまうので、どうしても思い通りのボリュームが出ません。

 

しかし、極細のエクステを3~6本ぐらいの束にして装着する「ボリュームラッシュ」には、従来のエクステと同じ重さで、3倍のボリュームが出せるというメリットがあるのです。

 

こちらも、地まつげへの負担が増えることはありませんので、マツエクのボリュームにお悩みの方は、お試しする価値大と言えますよ。

 

【マツエクの悩みを解消する3つの技法】フラットラッシュはなぜ高い?

 

持ちが悪いマツエクを解消

 

 

みなさんは、「フラットラッシュ」という言葉を耳にしたことがありますか?

 

これは、究極的に進化したエクステのことで、なんと断面が円を2つくっつけた形状になっています。

 

つまり、エクステに凹みができているということで、ここに地まつげがしっかり密着するため、施術を受けた後にマツエクがすぐ外れる、なんて悲しいことが起こりにくいのです。

 

しかも、使用するグルーの量も少なくなることから、目やお肌へのダメージがほとんどなくなります

 

さらに注目なのは、エクステの先端が2つに分かれていること。

 

これによって、1本のエクステが2本に見えますので、地まつげの数が少ない方でも手軽にボリュームアップできるのです。

 

【マツエクの悩みを解消する3つの技法】フラットラッシュはなぜ高い?
以上、3つの技法に関してお話ししてきました。

 

アップワードラッシュやボリュームラッシュは、サロンの定番メニューとなっていますが、フラットラッシュは高い技術力が必要とされるため、まだ施術できるアイリストが少ない状況です。

 

それでも、フラットラッシュはマツエクユーザーなら誰もが喜ぶ技法なので、アイリストも腕を磨いており、日に日に対応する店舗が増えています。

 

もし、自宅や会社、学校近くのサロンのメニューにフラットラッシュがあったら、最先端のマツエクをお試ししてはどうでしょう?

 

きっと、今までのマツエクには戻れなくなるぐらい、感動的な目元の仕上がりと付け心地を実感できますよ。