まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2019.02.07
ケア記事

【マツエクケアの新常識】コーティング機能付きの美容液のメリット

アイメイクだけに頼らず、地まつげそのものの健康度をアップさせて、魅力的な目元にしたいと思っている方が増えていますね。
そんなニーズに合わせて、化粧品メーカーなどから、さまざまなタイプの「まつげ美容液」が発売されています。
商品数や機能が多すぎて、どのアイテムを選んでいいか分からない方も多いと思いますが、マツエクをしている方におすすめなのは、ズバリ、“コーティング機能”がある美容液です。

 

まつげ美容液の基本的な役割とは?

 

 

お肌は常に乾燥や外部からのダメージにさらされていますので、化粧水や美容液、クリームなどで毎日しっかりケアしていますよね?

 

まつげも同じで、水分や美容成分が失われると、毛のハリやコシが失われていき、ツヤのない貧相な見映えになってしまいます。

 

こんなトラブルを解消するのに役立つのが、毛に直接塗って使うまつげ美容液

 

【マツエクケアの新常識】コーティング機能付きの美容液のメリット
薬のように、まつげを作る毛包にはたらきかけて、毛の量を増やすとか、太くするといった作用はありませんが、保湿をなどサポートすることで、健康的な目元に導いてくれる頼もしいアイテムです。

 

しかし、まつげ美容液はメーカーによって機能性が異なりますので、とくにマツエクをしている時は、どの商品が自分に合っているのか判断できないこともあります。

 

そこでおススメしたいのが、「コーティング剤」が含まれたアイテムです。

 

 

外出前に使うことで持ちが飛躍的にアップ!

 

 

マツエクは、水や油分に弱いことは、みなさんもご存知の通りですね。

 

この天敵から、きれいな目元を守ってくれるのが、コーティング機能なのです。

 

マツエクの上から、コーティング剤が配合された美容液を塗っておけば、外出中に雨で濡れたり、メイクが崩れて油分が目元に移ったりしても、エクステへのダメージを防いでくれます。

 

 

【マツエクケアの新常識】コーティング機能付きの美容液のメリット
マツエクは、初回の施術はクーポンの利用などでかなりリーズナブルな値段でできますが、2回目からは通常料金になるお店がほとんどです。

 

ですから、持ちが悪くなってメンテナンスのためにサロンに行く頻度が高くなれば、出費も膨らんでしまいます。

 

「エクステを付けてみたけど、思ったよりお金がかかった」

 

という理由から、マツエクをやめてしまう人も少なくないのです。

 

 

末永くステキなアイメイクを楽しむためにも、コーティング機能があるまつげ美容液は、マツエクユーザーの必須アイテムと言えるでしょう。

 

ただし、マツエクに過剰な持ちを期待するのは間違いです。

 

エクステの接着に使うグルーは、時間の経過とともに劣化していきますから、適度なタイミングでオフ(マツエクを外すこと)しなくてはなりません。

 

デザインにもよりますが、だいたい2~4週間に1度のペースでメンテナンスするのが、目の健康にも良いとされています。

 

 

【マツエクケアの新常識】コーティング機能付きの美容液のメリット
こうしたポイントをしっかり抑えておけば、新しいデザインに挑戦するとか、ヘアカラーやネイルに合わせてコーディネートするなど、オシャレの幅がグンと広がります。

 

コーティング機能があるまつげ美容液は、1,000円台で購入できるものもありますから、マツエクをしたらすぐに使い始めてくださいね。