まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2019.01.14
悩み記事

【マツエクサロン選びの基本】丁寧なカウンセリングってどういう意味?

マツエクのデザインが理想に近づくか、そして、満足度の高い持ちが実現するかどうかは、カウンセリングの内容にかかっています。
マツエクサロンの公式サイトや、予約サイトなどを見ると、
「丁寧なカウンセリングに力を入れています」
というアピール文を目にすることが多いですが、これってどう意味なのか、みなさんはご存知ですか?

 

カウンセリングをしないマツエクサロンもある

 

 

最近は、マツエクのデザインが増えて、さまざまな種類のエクステが登場してきたこともあって、マツエクを楽しむ方が急増しています。

 

以前のマツエクは、若い人が楽しむアイメイクでしたが、年齢に合った大人のデザインも考案されたことから、40~60代の女性もアンチエイジングを兼ねて、目元のオシャレを楽しんでいます。

 

 

このアイメイクの施術を行なうマツエクサロンでは、最初に必ずカウンセリングを行なって、仕上がりのデザインを決めています。

 

ところが、お客さんが毎日殺到しているサロンの中には、カウンセリングを飛ばしていきなり施術を始めるところも

 

当然、希望のデザインに仕上がらないこともありますし、さまざまなトラブルが発生しやすくなります。

 

【マツエクサロン選びの基本】丁寧なカウンセリングってどういう意味?
カウンセリングというのは、マツエクのデザインを決めるだけでなく、お客さんの目の状態を確認したり、施術の危険性を説明したりすることを目的として行われるのです。

 

この重要なステップを、お店が忙しいからという理由でパスしてしまうようなマツエクサロンには、たとえ施術料金が激安でも、絶対に足を運ぶべきではありません。

 

理想の目元どころか、グルーやエクステが目に入るなどして、目に炎症などが起こり、悲しい目元になってしまいますよ。

 

 

カウンセリングの重要ポイント2つ

 

 

デザインを決める以外に、カウンセリングで必ず行なわれるべき説明や確認は、大別すると2つあります。

 

1つでも欠けていると、満足度が低くなる結果になる可能性が高まりますから、要注意ですよ。

 

 

1.マツエクの危険性を伝える

 

 

目やお肌に強い刺激を与えるグルー(エクステの装着に使用する接着剤)は、ケア方法を間違えると目に大きなダメージを与えます。

 

この危険性をお客さんに説明して理解してもらうことが、カウンセリングを担当するアイリストの義務です。

 

 

2.地まつげや目の健康状態を確認する

 

 

マツエクは、傷んだまつげや、間もなく抜けるような毛にはつけられません。

 

また、まぶたや毛の生え際の状態もチェックして、エクステを付けても大丈夫か否か、慎重に判断します。

 

もし、お客さんの希望を聞くだけで、つけるべきではない地まつげにもエクステを付けると、マツエクがあっという間に崩れてしまうだけでなく、目にエクステが入ってしまうことも。

 

まぶたなどに肌トラブルが発生している時などは、当日の施術を断るというのが、アイリストの正しい対応なのです。

 

【マツエクサロン選びの基本】丁寧なカウンセリングってどういう意味?
マツエクというのは、

 

「お客さんの健康を守りながら安全な施術を行ない、理想的な目元に仕上げる」

 

というのが基本です。

 

この重要なポイントが守られているかどうかは、ホットペッパービューティーに掲載されている利用者の口コミを見れば、ある程度分かります。

 

サロン選びの時は、この口コミをしっかりチェックして、安心できるお店を選んでくださいね。