まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.11.05
デザイン記事

【2018年秋冬の注目マツエク】カラーエクステを上手に取り入れるコツ

皆さんは、「トレンドカラー」という言葉を聞いたことがありますか?
トレンドカラーとは、その年に流行りとされる色のこと。
このカラーをマツエクに取り入れると、目元とファッションに統一感がでて、オシャレ度がアップしますよ。

 

トレンドカラーは誰が決めるの?

 

 

トレンドカラーはファッション企業が決めるもので、シーズンの1~2年前には、どの色にするかすでに決定しています。

 

毎年の流行色は、日本の企業だけで決めるのではなく、フランス、イタリア、ドイツなど、多数の国が加盟する国際流行色委員会(インターカラー)によって選出されているのです。

 

 

洋服のトレンドには、デザインや生地の素材、柄など、いろいろなものがありますが、その中でも最も取り入れやすいのが「」でしょう。

 

はやりとされるその色を、洋服やコスメなどに1箇所取り入れれば、

 

「今年のトレンドを抑えている、オシャレな人

 

だと周囲に思われますよ。

 

 

さらにカラーマツエクをプラスすれば、オシャレ度がアップ

 

洋服の色と同じエクステを使うことで、統一感のある洗練された雰囲気になるので、是非チャレンジしてみてください。

 

 

2018年秋冬のトレンドカラーとは?

 

 

今年の秋の代表的なトレンドカラーは、ボルドー、ネイビー、カーキ、マスタード、テラコッタなどです。

 

どれもトーンの落ち着いた色なので、マツエクに選ぶとしても、誰でも取り入れることができますよ。

 

それでは、それぞれのカラーの特徴について解説していきます。

 

 

ボルドー

 

 

赤系のカラーエクステは血行を良く見せてくれるので、肌がキレイに映り、元気な印象を与えてくれます。

 

普段から顔色が悪い、肌がくすんで見えるのが悩みという方にもおススメです。

 

【2018年秋冬の注目マツエク】カラーエクステを上手に取り入れるコツ
あでやかな赤色のエクステだと、職場によっては浮いてしまうことがありますが、ボルドーなら派手になりすぎず、シックな華やかさを出すことができます。

 

また、セクシーデザインを選んだときにボルドーカラーを使えば、官能的な女性らしさを出すことも可能です。

 

 

ネイビー

 

 

ボルドーカラーとは、正反対の青系のカラーです。

 

ボルドーが明るさや艶っぽさを演出できるのに対して、ネイビーはクールな目元に魅せることができます

 

メンズライクな服装にピッタリなのはもちろんのこと、フンワリとしたデザインのファッションでも、ネイビーカラーの目元にすれば大人っぽさがプラスされて、甘すぎになるのを抑えてくれます。

 

ビジネスからカジュアルまで、シーンを選ばずに使えるのがポイント高いですね。

 

 

カーキ

 

 

グリーンの明度・彩度を落としたカラーで、どんな色とも相性がいい、万人ウケするカラー。

 

この秋、ぜひ取り入れて頂きたい色の1つですね。

 

目元にカーキが加わると、フェミニンなファッションに合わせれば憂いのある印象になりますし、ワイルドな服装の時は、強い印象をやわらげて女性らしいニュアンスを加味することができます。

 

【2018年秋冬の注目マツエク】カラーエクステを上手に取り入れるコツ

マスタード

 

 

マスタードカラーとは、渋さのある黄色をいいます。

 

日本人の肌は黄色なので、顔に馴染みやすいカラーといえるでしょう。

 

目元に黄色系のカラーエクステを付けると、ほどよい華やかさのある健康的な目元に感じます。

 

ただし、エクステを付けすぎると、せっかくのシックな感じが損なわれてしまうので、初めての方は、目尻などにポイント使いするようにしましょう。

 

【2018年秋冬の注目マツエク】カラーエクステを上手に取り入れるコツ

テラコッタ

 

 

あたたかいカラーなので、やさしいイメージの目元になります。

 

オレンジに近い色なので、表情も明るく見えますよ

 

こちらもマスタード同様、ポイントとして取り入れるといいですね。

 

 

以上のことを参考にして、今年の秋はいつもと違う自分を演出してみてくださいね。