まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.10.03
悩み記事

マツエクのデメリット一番の理由は値段?やめる人が抱える共通の悩み3つ!

目元のボリュームアップにもなるマツエクは、メイク時はもちろんですが、すっぴんの時も目元を大きくすることができるので、多くの女性が取り入れています。
でも、せっかく目元のオシャレを始めたのに、デメリットによってすぐにやめてしまう人も少なくないのです。
どうしてマツエクをやめたいと思ってしまうのか、今回はよくあるデメリットケースについてご紹介します。

一番のデメリットは、「マツエクの維持に思ったより費用がかかる」こと

 

 

マツエクをやめた人にその理由を聞くと、いくつかの共通点があることに気付きます。

 

これから解説するポイントをあらかじめ知っておけば、デメリットが発生した時に対処できるので、末永く目元のオシャレが楽しめると思いますよ。

 

 

デメリットその1:出費がかさんで続けられなくなった

 

一度マツエクをしてしまえば、その状態でずっといることができるというわけではなく、毎月のケア(リペア)が必要となります。

 

毎月、ケアを行うと最低でも5000円程度はかかってしまうため、とくに学生さんやお子さんがいる主婦の方にとっては、大きなデメリットとなってしまう可能性があります。

 

アイメイクだと崩れてしまうとか、すっぴんとのギャップが生まれてしまうというデメリットもありますが、その分マツエクよりも安く済ませることができるので、出費がかさんでしまう人はそちらを選び、マツエクをやめてしまう場合があるのです。

 

 

まずは、行こうと思っているサロンの費用と通う頻度を確認して、自分のお小遣いでやりくりできるか、確認しましょう!

 
マツエクをやめる一番の理由は値段?やめる人が抱える共通の悩み3つ!

デメリットその2:いつもやってもらっていたスタッフの人が辞めてしまった

 

いつも施術をお願いしていたスタッフがお店を辞めたことをキッカケに、マツエク自体やめてしまう方がいます。

 

他の人からやってもらうのは信用できない、満足のいく仕上がりにしてもらえるのは、あのスタッフの人しかいないという考えから、サロンに通う気持ちが薄れてゆくことが・・・。

 

 

マツエクサロンは次々とオープンしているので、サロンの予約サイトなどで情報を仕入れて、1ランク上のデザインを目指すようにしましょう。

 

そうすれば、気になるサロンが見つかって、お店を移ろうという気持ちもわいてくると思いますよ。

 

 

デメリットその3:急にアレルギー症状などが出てくるようになってしまった

 

今までマツエクをしていても特に問題なかったのに、急に痒みや赤みなどが出てきてしまうこともあります。

 

このような症状は、アレルギーによって発症していることがあるので、すぐにマツエクを中止して治療に専念しなくてはなりません。

 

 

治療が長期にわたったり、症状が重くなったりすると、マツエクを再開したら、また目にトラブルが発生するのではないかと考えてしまいがちです。

 

そんな時は、腕のいい施術スタッフがいて、低刺激なグルーを使っているサロンに変えてみましょう!

 

 

 

デメリットによってマツエクをやめた時の対策とは?

 

 

デメリットによってマツエクをやめてしまうと、さまざまな問題点が起こってしまいます。

 

例えば、アイメイクの時間がかかってしまい、毎朝バタバタしてしまうとか、すっぴんの時の目が気になって、他の人には絶対に見せたくないと思ったり・・・。

 

デメリットによってマツエクをやめ、引っ込み思案な性格になった、なんて人もいるんですよ。

 

マツエクをやめる一番の理由は値段?やめる人が抱える共通の悩み3つ!
このような状況を改善させるためにも、デメリットによってマツエクをやめたら、まつげ美容液を使うようにしましょう。

 

まつげ美容液を使うこと、でまつげにしっかりと栄養が行き届くようになり、まつげの成長につなげることができます。

 

地まつげを育てることで、マツエクをしなくてもすっぴん時の目を大きく見せることができるので、もしデメリットによってマツエクをやめてしまったら、まつげ美容液を活用するようにしましょう。