まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.10.03
悩み記事

マツエクのボリュームラッシュ、事前に知っておきたいデメリットとは?

マツエクには、1本のまつげに対して1本のエクステを付けるという「シングルラッシュ」と、通常のエクステよりもかなり極細なマツエク、2~6本程度まとめたものを1本のまつげに付ける「ボリュームラッシュ」というものがあります。
近年、ボリュームラッシュは人気を博しており、まつげのボリュームがかなり出ることから、注目している方も多いのではないでしょうか?
そんなボリュームラッシュですが、実はメリットばかりではなく、デメリットもあるんです。
今回は、その内容について、チェックしていきましょう。

 

マツエクの量が多くても、重さが気にならない

 

 

ボリュームラッシュのメリットは、何と言っても通常のマツエクより、ボリュームアップが可能だという点ではないでしょうか。

 

束の本数も選べるため、少し負担が気になるという方は、少なめの量から始めることができます。

 

シングルラッシュでの仕上がりに満足できなかった方は、ボリュームラッシュを選択することで、たっぷりのまつげに仕上げることができます。

 

マツエクのボリュームラッシュ、事前に知っておきたいデメリットとは?
マツエクは束になってはいるものの、1本ごとの太さはかなり細めなので、重さはさほど気にならず、ごわつき感が出るということもありません。

 

 

 

時間とお金がかかるのが、ボリュームラッシュのネック

 

 

ボリュームラッシュのデメリットは、大別すると3つあります。

 

1つ目は、その場で束を作り付けるという施術内容となるため、時間がかなりかかってしまいます。

 

100束つけるだけでも1時間半はかかってしまうので、時間に余裕のある時でないと施術は難しいですね。

 

2つ目は、シングルラッシュよりも手間がかかるということで、価格も高くなりがちだということです。

 

初回料金は安くても、2回目からは高くなって、1回1万円以上になることも少なくないので、注意が必要となります。

 

マツエクのボリュームラッシュ、事前に知っておきたいデメリットとは?
最後は、施術スタッフの問題。

 

マツエクの束を綺麗に作り、まつげに接着させていくため、高度な技術を要します。

 

経験が少ないスタッフが行うと、トラブルを起こしてしまう可能性があります。

 

 

 

メリットとデメリットのバランスを考えて選ぶことが重要

 

 

ボリュームラッシュを選んでトラブルにならないようにするには、まず、こうしたデメリットを把握した上で、マツエクサロンのスタッフのアドバイスを受けることが大切です。

 

後から分かったということにならないよう、最初にボリュームラッシュをすることで、どのようなデメリットが考えられるのかを整理しておきましょう。

 

 

それでも、ボリュームラッシュを選ぶ場合は、サロン選びを慎重に行なうことを忘れないで下さい。

 

サロンに電話をする時は、ボリュームラッシュの施術をできる人がいるか、施術スタッフはベテランで、定期的に講習などを受けて、スキルアップに努めるか、という点について確認してください。

 

また、マツエクサロンの予約サイトにある、利用者の口コミチェックもお忘れなく。

 

実際にボリュームラッシュの施術を受けて、トラブルもなく、もちのよさに満足という書き込みが多かったら、そのサロンの信用度は高いと言えるでしょう。

 

お店の公式サイトにある情報だけだと、施術の実状は分かりにくいですからね!