まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.10.02
悩み記事

マスカラをするとまつげが抜ける?目元のボリュームアップはマツエクがおすすめ!

目を大きく見せるために、まつげにマスカラを塗っている方って多いですよね?
細い目でもカンタンにボリュームアップできるのは、とっても便利ですが、マスカラを使えば使うほど、まつげの量が少なくなってしまうと言われているのです。
そこで今回は、マスカラによるまつげへのダメージや、対策などについて解説してゆきます。

 

便利な機能が“強く目をこする”メイク落としにつながる?

 

 

マスカラを使用することでまつげが抜けてしまう方がいるということが、医学論文にて発表されました。

 

しかし、なぜまつげの表面に塗っているだけのマスカラでまつげが抜けてしまうのでしょうか?

 

その原因として考えられるのが、ウォータープルーフです。

 

マスカラをするとまつげが抜ける?目元のボリュームアップはマツエクがおすすめ!
ウォータープルーフのマスカラを使用すると、涙や汗などの水分に強くなるため、多くの女性がこのタイプのアイテムを使用していることかと思います。

 

しかし、水分で落としにくいということは、メイクを落とす時も落としにくくなってしまう、ということなので、自然と力が入ってしまうのです。

 

力を入れてこすりながらメイクを落とさなくてはいけないため、まつげにも負担がかかってしまい、それが原因で抜けてしまうのです。

 

 

 

他にはどんな原因が考えられる?

 

 

マスカラの影響でまつげが抜け続けると、まつげが細くなる、短くなる、途中で切れるといった症状が表れます。

 

こうした症状を合わせて、「まつげ貧毛症」と呼んでいます。

 

この病気になると、マスカラの使用をやめるだけではもとに戻らず、病院での治療が必要になってきます。

 

 

まつ毛貧毛症は、刺激を与え続けること以外にも、下記のようなことも原因となります。

 

 

・加齢

 

年を重ねると本数や太さなどが衰えてしまい、髪の毛のように量自体が少なくなってしまいます。

 

・薬

 

服用している薬によって、髪の毛やまつげが抜けてしまう可能性があります。

 

・アレルギーや皮膚炎

 

アレルギーや皮膚炎などを引き起こすと、まつげが抜けてしまうこともあります。

 

また、まぶた等に炎症ができている場合、かゆみが出て掻いてしまい、まつげが抜けるケースもあります。

 

マスカラをするとまつげが抜ける?目元のボリュームアップはマツエクがおすすめ!
まつげへの負担を考えると、目元のボリュームアップはマツエクで!

 

 

マツエクは、地まつげにとても負担がかかってしまうというイメージがありますが、実は負担を軽減することも可能です。

 

最近では、地まつげをカールさせて上向きにしつつ、少ない本数でマツエクを行う「アップワードラッシュ」という技法も出てきています。

 

 

また、マツエクサロンに行った時にスタッフと相談すると、負担をできるだけ抑えながら、しっかりとまつげのボリュームを出せる方法などを提案してくれます。

 

マスカラはメイクを落とさなくてはいけませんが、マツエクは月に1回程度のメンテナンスを行えばOKで、アイメイクをする必要もありません。

 

ウォータープルーフマスカラを毎日使う場合に比べると、まつげへの負担はかなり少なくて済みます。

 

 

まつげ貧毛症という大きな悩みを抱える前に、今使っているマスカラを見直すとともに、サロンでエクステすることを検討してみませんか?

 

まずは、カウンセリングを受けることからスタートするだけでも、不安は解消されるハズですよ。