まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.07.02
ケア記事

【医師監修】【マツエクの基本知識】汗をかく季節はグルーによるトラブル倍増?

大手マツエクサロンのアンケートによると、マツエクの施術を受けた40%の方が、施術中や施術後に目の違和感を覚えた経験があると回答したとのこと。
こうしたトラブルの要因のほとんどは、エクステと地まつ毛の接着に使われるグルーなんです。
グルーの危険性は、施術を行なうサロンでも重々承知しているのですが、施術時間が迫られている状況だと、扱いが雑になってトラブルを招くことも。
これからの季節は汗をかきやすくなりますから、健康管理をお店任せにせず、自分の目は自分で守る意識を持ちたいものです。
マツエクを楽しむわたしたちも、改めてグルーの危険性と、正しいケア方法を知って、楽しいアイメイクの幅を広げてゆきましょう!

 

安全なマツエクの施術のできるサロンとは?

 

 

みなさんはマツエクサロンで施術を受けた時、目がしみると感じたことはありませんか?

 

これは、エクステの装着に使われるグルーという接着剤が、空気に触れることで「ホルムアルデヒド」という有害物質を発生させるからなんです。

 

この物質は強い刺激を与えるため、目に触れるとしみたり、かゆみなどの症状を引き起こしたりするんですね。

 

施術中にこのような目の違和感をおぼえたことがないという方は、お客さんの健康管理をしっかり行なっているスタッフが、丁寧に施術をしているのでしょう。

 

【マツエクの基本知識】汗をかく季節はグルーによるトラブル倍増?
マツエクは目元に負担をかけず、安全な施術というイメージがありますが、どんなに品質の高いグルーでも有害物質は発生しますので、熟練のスタッフが担当しても目のトラブルが発生するリスクはゼロではないんです。

 

お客さんの目の安全を第一に考えるサロンでしたら、グルーの危険性を丁寧に説明してくれますが、最近はいい加減なサロンも増えて、施術も手抜きになっているケースが見られますから、まずは、自分の身を守るためにも下記の3カ条をしっかり覚えておきましょう。

 

 

グルーの基礎知識①:問題が全く起きない100%安全なグルーはない

 

 

これまでは、海外製の安いグルーを使うサロンが多かったのですが、刺激が強くてお客さんが目のトラブルを訴えることが多かったんですね。

 

こうした声を受けて、マツエクの商材メーカーが刺激の少ないタイプのグルーを作るようになり、多くのサロンで使われるようになりました。

 

しかし、国産グルーだからといって、目やお肌へのダメージが発生しないということではないんです。

 

サロンの公式サイトなどを見ると、

 

「国産のグルーを使っていますから、安全&安心です」

 

などとうたっていることがありますが、刺激が少ないだけであって、健康トラブルのリスクは必ず付きまといます。

 

グルーは基本的に、わたしたちが普段使っている接着剤と同じ成分だということをお忘れなく!

 

【マツエクの基本知識】汗をかく季節はグルーによるトラブル倍増?

グルーの基礎知識②:目がしみる時のガマンは絶対NG

 

 

施術の経験が少ないスタッフや、お客さんの健康をないがしろにしているサロンでは、施術中に目がしみると伝えても

 

「誰にでも起こる症状だから、大丈夫です」

 

と、ガマンを強制することがビックリするほど多いんです。

 

もちろん、こうした対応はNGです。

 

目に違和感が発生しているということは、カラダが危険信号を出していて、大きなトラブルにつながる可能性があるということ。

 

理想的な目元に仕上がっても、目の痛みやかゆみがひどくなったら、すぐにマツエクを外して眼科や皮膚科を受診しなくてはなりません。

 

治療費は自分で負担しなくてはなりませんし、マツエクサロンから施術費用が返金されることもないんです。

 

サロン側でも、こうしたトラブルの発生は想定しているので、施術前にお客さんは同意書を読んでそれにサインをするんです。

 

その同意書には、

 

トラブルが発生しても、サロンは一切の責任を負いません

 

と書かれていますので、すべて自己責任になってしまいます。

 

美しい目元を求めてマツエクの施術を受けに行ったのに、このようなトラブルに巻き込まれたのでは、元も子もありません。

 

施術中に、少しでも目に違和感が発生したら、絶対にその場で施術をストップしてもらい、すみやかに目を洗浄しましょう。

 

【マツエクの基本知識】汗をかく季節はグルーによるトラブル倍増?

グルーの基礎知識③:グルーが完全に固まるには24時間かかる

 

 

マツエクサロンでは、施術が終わった後に、グルーが固まるまでに注意すべきポイントをレクチャーしてくれます。

 

ほとんどのサロンでは、グルーが固まるまでの5~6時間は、水や油の付着に注意して、サウナやプール、入浴は避けるように指示します。

 

しかし、グルーが芯までしっかり固まるには、およそ24時間かかりますので、上記の行動は丸一日避けるべきなんです。

 

 

この点の説明が抜けていると、午前中に施術を受けた場合、夜はグルーが固まったと思ってお風呂に入ってしまうことが多いんです。

 

すると、グルーが緩んでしまい、翌日になったらエクステの向きが変わっていたなんてことに・・・。

 

もちろん、溶けたグルーが目に混入して、炎症などのトラブルが起こることもあります。

 

マツエクに慣れるまでは、生活に少し支障が出ますが、健康的で美しい目元をキープするためにも、施術後24時間の行動には細心の注意を払いましょう

 

 

サロンに行く前のマツイクも重要

 

 

グルーの基本知識を抑えたら、さっそくマツエクサロンを予約したいところですが、その前にもう1つやるべきことがあります。

 

それは、地まつげや毛の生え際の健康チェックです。

 

【マツエクの基本知識】汗をかく季節はグルーによるトラブル倍増?
サロンが丁寧な施術をしてくれたとしても、地まつげが弱くなっていたり、まぶたがカサカサの状態だったりすると、グルーのダメージが大きくなってマツエクの持ちが低下します。

 

もし、鏡を見て明らかに目元の健康状態が悪くなっていたら、まずはお肌の調子を整えることが先決。

 

栄養バランスにすぐれた食事を摂り、睡眠不足にならないような、規則正しい生活を続けてください。

 

 

そのうえで、スキンケア商品を使ってお肌の保湿力をアップさせ、皮脂と水分のバランスをキープするようにしてください。

 

まつげのハリやコシをアップさせるには、まつげ美容液が有効ですよ。

 

ただし、化粧品であるまつげ美容液には、まつげを太くするとか、フサフサにするといった効果はありませんので、食事と睡眠を正すことが基本だと覚えておきましょう。

 

 

安心感が高まるマツエクサロン選びのポイント

 

 

まつげの状態が改善したら、マツエクサロン探しを始めましょう。

 

料金やアクセス、デザインなど、検討すべき項目は人それぞれですが、絶対に外してはいけないのが、サロンの安全対策です。

 

グルーのダメージを最低限にして、安全な施術を受けるためには、下記の3つのポイントは、必ず確認するようにしてください。

 

【マツエクの基本知識】汗をかく季節はグルーによるトラブル倍増?
1.国産のグルーを使っているか

 

2.アレルギーチェック(パッチテスト)を行なっているか

 

3.利用者の評価が高いか

 

 

1番と2番に関しては、公式サイトやサロンの予約サイトに記載されていないことも多いので、ネットから予約する時は、事前に電話で確認するといいですよ。

 

もし、サロンに電話した時に、グルーの詳しい説明をすることなく

 

「うちのお店は、刺激の少ないグルーを使っていますから、目のトラブルなどが起きたことはありまえん」

 

などと、リスクを伝えず安全ばかり連呼するようでしたら、別のサロンを探すべきです。

 

丁寧な施術をするサロンであれば、必ず、グルーの危険性もしっかり伝えますから。

 

 

2番のパッチテストというのは、マツエクの施術をする前に少量のグルーを肌に付けてみて、アレルギー反応が出ないか確認するものです。

 

化学物質に反応しやすい方は、なるべく受けたほうがいいですし、今までお肌にトラブルが出たことがないという方も、グルーは店舗ごとに変わりますから、受けておいた方が無難ですよ。

 

 

口コミのチェックポイントは?

 

 

3番目に挙げた口コミのチェックは、サロン選びの最重要ポイントと言えるかもしれません。

 

日本最大級のサロン予約サイト「ホットペッパービューティー」には、実際にこのサイトからサロンの予約をした人だけの口コミが寄せられていて、1サロン当たりの書き込みが非常に多いんです。

 

口コミは、お店のポジティブな情報だけでなく、ネガティブな情報もしっかり掲載されていて、接客やコスパ、マツエクの持ちなど、サロン選びをしている人が知りたい情報は、すべて網羅されています。

 

【マツエクの基本知識】汗をかく季節はグルーによるトラブル倍増?
施術時の対応などは、とくに詳しく解説されていて、

 

「目がしみると伝えたのに、アイリストが施術をやめなかった」

 

「グルーの扱いが雑で、衣服に落とされてしまい、服が台無しになった」

 

など、危険なグルーに対するスタッフやお店の意識がうかがえる、貴重な情報も得られるんですよ。

 

 

最近のマツエクサロンは、「付け放題」メニューの人気を受けて、決められた時間にたくさんのエクステを付けることに注力している傾向にあります。

 

その一方で、時間内に施術を終わらせなくてはならないという意識が強まり、スタッフがお客さんの健康をないがしろにすることが多いんです。

 

サロン選びの時は、ホットペッパービューティーの口コミを見て、このような書き込みが複数ないか、確認してくださいね。

 

何人ものお客さんが、同じような経験をしているということは、サロン側が対応を改善していないと判断すべきでしょう。

 

健康トラブルが発生する可能性が高いですから、こちらのケースでも、他のサロンを探してくださいね。

 

 

帰宅するまでに注意したい雨と汗

 

 

サロンでの施術が無事に終了したら、アフターケア開始です。

 

ここで注意したいのが、帰宅途中に水分がマツエクに付着する可能性があること。

 

雨の日でしたら、傘で水滴は避けられても、湿気がエクステに付着しやすくなりますし、暑い日はが目元にたまりやすくなりますよね?

 

グルーはまだ表面しか固まっていない状態ですから、その日のうちにデザインが崩れてしまったり、帰宅後に目のトラブルが発生したりする可能性もあります。

 

 

こうしたケースに備えて、マツエクサロンに行く時は、綿棒とコットンを持参してゆきましょう。

 

湿気や汗は、ハンカチで吸い取ると摩擦が発生して、これまたマツエクの持ちに影響しますから、吸収力の高い綿棒やコットンをあてて吸い取ってくださいね。

 

【マツエクの基本知識】汗をかく季節はグルーによるトラブル倍増?

日常のケアに加えたい2つのアイテム

 

 

最後に、グルーが固まってからのケアについてお話しします。

 

マツエクはデザインにもよりますが、平均で3~4週間ぐらい持続しますが、水分や油分の付着だけでなく、目元の汚れも影響して持ちが低下しますし、グルーも溶けて成分が流れ出やすくなるんですね。

 

こうしたトラブルを防いでくれるのが、コーティング剤アイシャンプーです。

 

コーティング剤は、マツエクの上から塗ることで水や油をはじいてくれますし、アイシャンプーはクレンジングや洗顔で落としにくい毛の生え際の汚れを、しっかり落としてくれます。

 

2つのアイテムを使うことで、マツエクの持ちはかなりアップしますし、目元の健康も守られますので、ぜひ、ケアアイテムに取り入れてくださいね。

 

【マツエクの基本知識】汗をかく季節はグルーによるトラブル倍増?

今回のまとめ

 

 

今回の記事を読んで、

 

「マツエクって、意外とケアが大変」

 

「グルーって、怖いかも」

 

と思った人が多いのではないでしょうか。

 

しかし、正しい知識がなく、いい加減なサロンにいってしまったばかりに、理想的なデザインが実現するどころか、健康トラブルが発生して悲しい目元になってしまった方は少なくないんです。

 

マツエクは、オシャレの幅が広がるアイメイクですし、ヘアカラーやネイルなどとのコーディもできる楽しみがあります。

 

そんな魅力的なメイクを安心して続けるためにも、今一度、安全性にも目を向けて、正しいマツエクをマスターしてくださいね。

 

手間のかかるケアは、習慣になれば面倒と感じませんし、鏡で美しい自分の目元を見れば、徹底的にケアしようという気持ちになりますよ!

この記事を監修したドクター

ドクターイメージ

弓削田 浩主 医師

東京形成美容外科院長/美容外科専門医

経歴

千葉県出身。大手美容外科本院外科部長、大手スキンクリニック本院院長を経て、2016年に東京形成美容外科院長へ就任。12年以上の経験から、症例数110.000例以上を誇る。「手術数でわかるいい病院2017」「データで探す病院の選び方2017〜2018」や各ファッション誌、テレビ等、多くのメディアで取り上げられている。