まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.06.28
悩み記事

マツエクをしてからまつげがたくさん抜ける!サロン変更の基準は?

まつげパーマやつけまつげに比べると、マツエクは目元に優しいアイメイクですが、それでもノーダメージというワケではありません。
きちんとケアしていても、マツエクの重みやグルーの刺激で地まつげが傷み、ポロポロと抜けてしまうことも多いんです。
そこで今回は、マツエクユーザーなら絶対に覚えておいてほしい、まつげが抜ける量が増えた時の対処方法をお伝えしてゆきます。

 

マツエクは水に強いという認識は間違い?

 

 

マツエクサロンの公式サイトなどでも、マツエクは水に強いため、プールや海にそのままは言えるとうたっていますよね。

 

たしかに、つけまつげのように取れることはありませんし、マスカラのようにパンダ目になることもないです。

 

しかし、これは他のアイメイクと比べた場合のことであって、水分が長時間マツエクに付着していると、エクステの接着に使われているグルーの固定力が低下します。

 

 

これによって、マツエクの方向が変わりやすくなりますし、エクステ全体の持ちが低下します。

 

水分以外にも、油分摩擦(目をこするなど)などもマツエク大敵なので、マツエクをしている間はつねにケアを続け、地まつげの状態の確認しておく必要があるんですね。

 

ところが、ケアを徹底しているにも関わらず、マツエクのデザインがすぐに崩れてしまうとか、まつげが抜ける量が増えているという方は、マツエクサロンの腕をチェックする必要があります。

 

マツエクをしてからまつげがたくさん抜ける!サロン変更の基準は?
施術に使われるグルーは、付けているだけでまつげの水分を奪いますし、生え際にも刺激が加わることもあります。

 

丁寧な施術をしているサロンでしたら、こうしたダメージが最低限になるように、グルーの使用量や付ける範囲にも徹底配慮しているのですが、いい加減なサロンだと、グルーの使い方も適当なことが多いんですよ!

 

 

良いサロンか否か、判断基準は?

 

 

サロンできちんとした施術が行なわれているかどうかは、2つのポイントに注目すると分かります。

 

1つ目は、カウンセリングをしっかり行なっているかということ。

 

みなさんが通っているサロンでは、お客さんの地まつげをしっかり確認して、マツエクが付けられるまつげと、避けたほうがいいまつげを時間かけてチェックしていますか?

 

また、グルーはまつげの状態に合わせて選んでいますか?

 

 

2つ目は、健康状態への配慮です。

 

マツエクを付けている最中に目がしみた場合、すぐに施術をストップして、目の状態を確認してくれたり、洗浄を勧めたりしてくれたりしますか?

 

目がしみるような施術は、すでにまつげにダメージが加わっていて、まつげが抜ける可能性があるということです。

 

いずれのチェックポイントにも引っかかるようでしたら、マツエクサロンを変えたほうがいいかもしれません。

 

マツエクをしてからまつげがたくさん抜ける!サロン変更の基準は?
地まつげは、マツエクをしていない時でも1日5~10本ぐらい抜けるものですが、これ以上の本数が抜け続けると、スカスカの目元になってしまう恐れが!

 

こうしたトラブルの原因である、ダメージが大きい施術を行なうサロンは、次回から行かないようにするのが無難です。

 

新しいサロンは、マツエクサロンの予約サイト「ホットペッパービューティー」の口コミで、実際にお店を利用した人の感想を見て探すといいですよ。

 

施術の様子や、マツエク後の目のダメージ、持ちの具合など、細かくレポートされていますので、安心できるサロン選びに役立ちます。