まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.08.03
ケア記事

マツエクによるダメージを軽減!まつげの傷みに気付いたらすべきことは?

マツエクを始めようかと悩んでいる人に、躊躇(ちゅうちょ)している理由をたずねると
「エクステの重さが目元への負担となって、まつげのダメージとなったり成長を妨げたりするのではないか?」
と言う方が非常に多いんですよね。
確かに、まつげの先に接着剤でエクステをくっ付けるのですから、不安に思うのも無理ないかもしれません。
そこで今回は、エクステの重さが目元に与える影響についてお話したいと思います。

 

どんなに軽くても、エクステは負担になる

 

 

最近は、

 

「マツエクをしてもエクステが軽いので、まつげに負担がかかりません」

 

などと説明しているマツエクサロンが増えています。

 

でも、それはあくまでも、昔マツエクとの比較であって、軽量でも80~100本くらいのエクステを装着すれば、地まつげへの負担となってしまうんですよ。

 

とくに傷んだまつげに無理矢理マツエクを付けてしまった場合、まつげがエクステ自体の重みに耐えられなくなり、地まつげごと抜けたり外れたりするケースが多いんです。

 

また、地まつげの傷みを抱えたまま放っておくと、ダメージが蓄積してゆき、枝毛や切れ毛になったり、まつげが生えてこなくなったりすることも…。

 

マツエクによるダメージを軽減!まつげの傷みに気付いたらすべきことは?
こうしたトラブルを避けるためにも、マツエクをするときは、エクステを支える力のある健康なまつげを選択して行うことが重要なんですよ。

 

でも、まつげの健康状態なんて、自分ではわかりませんよね。

 

そのため、マツエクサロンでは施術前にカウンセリングを行い、エクステを付けられるかどうか、まつげの状態を見極めてから施術を行っているんですよ。

 

したがって、自分が通うサロンを選ぶ時は、カウンセリングがしっかり行われているかどうかを重視して検討するようにしましょう。

 

最近は、付け放題メニューなどの影響で、カウンセリングが手抜きになっているところもあります。

 

中には、カウンセリングをしない店舗もあるんですよ!

 

もし、まつげの状態をきちんと確認していないようなサロンなら、大切なまつげを守るために、施術をキャンセルしたほうがいいですね。

 

マツエクによるダメージを軽減!まつげの傷みに気付いたらすべきことは?
 

 

マツエクを定期的に休んで、ダメージを修復

 

 

マツエクをずっと付けたままでいると、常に目元にエクステの重みが加わっていることになります。

 

これでは、まつげ美容液などでケアしたとしても、まつげも弱ってしまいますよね。

 

そこで定期的にマツエクをお休みして目元への負担を取り除き、まつげケア重点的に行うことをおススメします。

 

マツエクによるダメージを軽減!まつげの傷みに気付いたらすべきことは?
休む時期については、個人差があるので一概にはいえませんが、まつげが弱ってきたと時とか、施術の度に、マツエクが取れやすくなってきたと感じるタイミングが目安になります。

 

ただし、マツエクをしていないからといってマスカラビューラーを使ってしまうと、かえって地まつげへのダメージとなってしまいます

 

マツエクを休んでいる時はアイメイクも控えるようにし、マツイクに努めましょう。

 

 

マツイクには、まつげ専用美容液が有効です。

 

今生えているまつげにハリ&コシを与えて、ダメージを補修するはたらきがあるので、朝夕1日2回、まつげに塗ってケアするといいですね。

 

あとは、栄養を食事からしっかり摂ることと、睡眠不足にならないこと。

 

こうしたケアと生活改善で、まつげの健康状態は、次第に元通りになりますよ。