まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.08.05
ケア記事

あなたのまつげ美容は大丈夫?美容液の塗りミスで地まつげが傷む!?

マツエクをするとき、1番大切なのは地まつげの健康状態です。
もともとのまつげが傷んでいたらマツエクはできませんし、弱ったまつげにマツエクしてもすぐ取れてしまいますよね。
最近では、まつげのダメージを意識する人が増え、まつげ専用美容液を使ってケアをするマツエクユーザーも多くなってきました。
でも、まつげ美容液の使い方を間違っている人が、意外と多いんですよね。
そこで今回は、まつげ美容液の正しい使い方について説明したいと思います。
使い方次第で効果が大きく変わるので、しっかりチェックしてくださいね。

 

まつげ美容液のタイプについて知っておこう!

 

 

まつげ美容液は、タイプがいくつかあります。

 

まずは、アイテム別に、正しい使い方を知っておきましょう。

 

 

チップタイプ

 

 

美容液の中で最も多いタイプです。

 

使いかたですが、まずチップを縦方向に持って、まつげの根元に当てるようにしましょう。

 

目頭から目尻に向かって、まつげの隙間に塗り込む感じで塗っていきます

 

あなたのまつげ美容は大丈夫?美容液の塗りミスで地まつげが傷む!?
縦に塗り終わったら、今度はチップを横に持って、マスカラを付けるように美容液を塗り込んでください。

 

まつげの長さがまちまちの方は、チップを左右に動かして、まんべんなく塗るようにするといいですよ。

 

 

筆タイプ

 

 

容器のフタと筆が一体となっている、マニキュアのようなタイプです。

 

アイラインを引くイメージで、目頭から目尻に向かってまつげの根本、目のキワに筆を動かし、美容液をのせるように塗っていきます。

 

まつげの隙間を埋めていく感じで、筆でなぞっていくと、上手く塗れますよ。

 

あなたのまつげ美容は大丈夫?美容液の塗りミスで地まつげが傷む!?

マスカラタイプ

 

 

マスカラタイプの美容液は、塗り始めの場所がポイントで、上のまつげの真ん中部分から美容液を塗っていきます。

 

根元からマスカラブラシを入れて、縦方向にジグザグに動かして、丁寧に塗るのがポイントです。

 

下まつげを根元からマスカラを塗るように、放射線状に美容液を塗ると、キレイに付けられますよ。

 

あなたのまつげ美容は大丈夫?美容液の塗りミスで地まつげが傷む!?

美容液の失敗で最も多いのが「塗りすぎ」

 

 

まつげ美容液を塗るとき、陥りやすい失敗が「塗りすぎ」なんです。

 

効果を高めたいと思うあまり、1度に必要以上の美容液をたっぷりと付けてしまう人が多いんですよ。

 

美容液の量を増やしても効果が高まることはないので、説明書に記載してある適量を付けるようにしてくださいね。

 

美容液の量が多いと、塗っている時に目に入ったり、肌に付着したりして、トラブルの原因になります。

 

まつげ美容液は、低刺激の成分を配合したものがほとんどですが、目に入っても安全というわけではありません

 

 

塗りすぎには注意して、万が一目や肌に付いてしまったら、すぐに水で洗い流すようにしてくださいね。

 

それから、敏感肌の人はアレルギー反応を起こす可能性があるので、パッチテストを行ってから使用するようにしましょう。

 

あなたのまつげ美容は大丈夫?美容液の塗りミスで地まつげが傷む!?
また、早く効果を実感したいあまり、1日何度も塗ってしまう人がいますが、必要以上の頻度で塗ってしまうと、かえってまつげへの負担となってしまうこともあります。

 

必ず、パッケージに記載されている仕様回数を守って、正しく使用してくださいね。

 

 

美容液を付けるときは目元を清潔に!

 

 

まつげ美容液を塗る前には、まつげについた汚れやメイクをしっかり落としておくことが重要です。

 

とくに、化粧品の成分には、油分が含まれていることが多いんです。

 

油分がまつげに不着していると、美容液の成分がしっかり浸透せず、ハリやコシがなかなか戻らないことも。

 

あなたのまつげ美容は大丈夫?美容液の塗りミスで地まつげが傷む!?
ですから、クレンジングとアイシャンプーを使って目元を清潔にしてから、美容液を使ってくださいね。

 

以上が、上手なまつげ美容液の使い方です。

 

目元は非常にデリケートであることを再認識して、正しい方法でマツイクを頑張りましょう!