まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.08.01
悩み記事

【マツエクのメリット&デメリット総まとめ】気になる15のポイント!

新しい技法やデザインが次々と登場して、さらにユーザーが増えているマツエク。
人気の一方で、間違った知識やケア方法などが拡散されていることで、マツエクをやめてしまう人も多いんです。
そこで今回は、マツエクのメリットとデメリットを、正しい知識をもとに解説してゆきます。
安全なマツエクを実践して、必要な目元のケアを継続すれば、安全で楽しいオシャレが続けられますよ!

 

1度試せば分かるマツエクの便利さと汎用性

 

 

ひと昔前までは、目元のボリュームアップをするなら、つけまつげや濃いアイメイクをするぐらいしか選択肢がありませんでした。

 

でも、地まつげに直接エクステを装着して、まつげそのものをボリュームアップさせるマツエクが登場したことで、アイメイクの常識は変わりました。

 

マツエクユーザーはどんどん増えてゆき、エクステも極細&軽量タイプに進化

 

デザインも多彩になり、ボリュームを出すだけでなく、目元や顔全体の印象を変える手段に変わってきたんです。

 

【マツエクのメリット&デメリット総まとめ】気になる15のポイント!
その一方で、マツエクのメリットとデメリットに関する知識が広まらず、マツエクサロンでも間違ったケア方法を教えることがあるため、目のトラブルが続出してマツエクをやめてしまう人も急増しています。

 

こんな悲しい目に遭わないためにも、そして、目元のオシャレをもっと楽しむためにも、これからお伝えするメリットとデメリットを改めて確認して、マツエクの本当のすばらしさを体感してゆきましょう!

 

 

メリット1:アイメイクの時短につながる

 

 

朝の慌ただしい時間に、ビューラーでまつげに一生懸命カールをつけ、マスカラを塗ったり、アイラインを引いたり・・・。

 

こんな手間のかかるメイクは、マツエクをすることで不要になるんです。

 

マツエクは、グルーという接着剤を使って、地まつげにエクステをくっつけるので、デザインにもよりますが、3~4週間ぐらいは同じデザインが持続します。

 

エクステには、元からカールが付いていますし、ボリュームがあるからマスカラも必要なし!

 

忙しい生活を送っている人にとっては、本当にありがたい時短メイクになります。

 

【マツエクのメリット&デメリット総まとめ】気になる15のポイント!

メリット2:ビューラーのダメージから解放される

 

 

まつげをカールさせるために使うビューラーは、地まつげにかなりのダメージを与えていることにお気づきですか?

 

毛を挟む、上向きに引っ張る、カールが弱かったらこれを繰り返す・・・。

 

こんなメイクで、まつげはどんどん弱くなってゆき、しまいには抜けて生えてこなくなってくるなんてことも。

 

マツエクをすれば、ビューラーをすることはなくなりますから、まつげをダメージから解放させてあげられるんですよ。

 

 

メリット3:プールや海にそのまま入れちゃう!

 

 

地まつげに固定されているマツエクは、そのままプールや海に入ることができます。

 

このポイントが、マツエクの一番のメリットと感じている方も多いようです。

 

マスカラでパンダ目になる、つけまつげが取れて見た目が変になる、こんな心配をすることなく、思いっきり楽しめちゃいます。

 

ただし、

 

「マツエクは水に濡れても大丈夫」

 

というのは、間違った常識。

 

水分が長時間にわたってグルーに付着していると、接着力が弱くなってエクステが外れやすくなりますし、取れたエクステが目に入れば、病院で治療する必要があります。

 

この点をしっかり覚えて、水が付着したら綿棒などでこまめに吸い取るようにするといいですよ。

 

【マツエクのメリット&デメリット総まとめ】気になる15のポイント!

メリット4:目元のボリュームアップが自在にできる

 

 

最近のエクステは、非常に軽量かつ極細になっているため、地まつげの本数が少ない方でも気軽にボリュームアップできます

 

数年前までの定番エクステだった「シルク」は、ボリュームは出せても、付け心地はかなり悪いというのが実状でしたね。

 

でも、エクステが軽量になっても、繊細な地まつげにはそれなりの重さが加わっているため、ノーダメージではないことを常に意識しておく必要があります。

 

 

メリット5:目元の印象を変えられる

 

 

エクステのカールの強さ、長さ、色などを組み合わせることで、コンプレックスを解消することができます

 

たとえば、目が少しきついのがお悩みという方は、目尻のエクステを長くするか、カールを緩くすることで、優しい印象の「タレ目」になれちゃいます。

 

また、一重の方でも、カールの調整で二重に見せることだって、とってもカンタンなんですよ!

 

【マツエクのメリット&デメリット総まとめ】気になる15のポイント!

メリット6:パッチリキラキラな目になれる

 

 

「アップワードラッシュ」という技法を取り入れれば、地まつげに負担をあまりかけずに、まつげパーマをかけたような上向きまつげにできます。

 

これによって、黒目の露出面積が大きくなりますし、太陽光などが反射して、少女漫画のようなキラキラした目元になるんですよ。

 

下がりまつげを何とかしたいと思っている方には、メリットが非常に大きいですね。

 

ただし、毛の生え際にダメージが加わりやすいというデメリットもあるので、目元の健康状態が下がっている時は、回復するまで避けたほうがいいです。

 

 

メリット7:彼氏の家に泊まった時もスッピンOK

 

 

つけまつげをしていると、外した時のギャップが気になりますよね。

 

その点、マツエクだったら、エクステを付けたままでいられますから、彼氏に堂々とスッピンの顔を見せることができます

 

マツエクしていると気づかれたくない方は、本数を少なめにすればいいので、かなりメリットが大きいアイメイクだと気づくはずですよ。

 

 

メリット8:目元をケアするクセがつく

 

 

毎日行なうスキンケアの中で、目元のケアはそんなに徹底しませんよね?

 

でも、まつげも常に紫外線にさらされていますし、メイク汚れや皮脂などが残ると、毛穴詰まりが発生して、まつげが栄養不足になることも

 

この状態が続くと、まつげの老化が進んで、次第に抜けて生えてこなくなったり、切れ毛や枝毛が増えたりするんですね。

 

【マツエクのメリット&デメリット総まとめ】気になる15のポイント!
しかし、マツエクをすると、持ちを持続させるために、目元のケアを徹底するようになります。

 

したがって、普段より目元の健康状態はよくなりますし、毛や生え際のトラブルにも気付くようになって、すばやいケアができるようになるんですよ。

 

 

メリット9:カラーコーディネートが楽しめる

 

 

ここ数年流行りの「カラーエクステ」は、ワンポイントで使うのもよし、マツエク全体をヘアカラーなどと合わせるのもよし!

 

万能のオシャレアイテムになりつつあります。

 

ほかにも、カラーエクステに合わせたラインストーンを付けたり、ネイルとコーディネートしたりと、オシャレの幅をどんどん広げることができます

 

【マツエクのメリット&デメリット総まとめ】気になる15のポイント!

デメリットは適切なケアでカバーできる

 

 

ここまでは、マツエクのメリットについて説明してきましたが、新発見はありましたか?

 

デザインの紹介は、ほんの一部でしたが、マツエクはエクステの組み合わせで、何千、何万通りもの目元を創れますので、新しい自分に出会えるんですよ。

 

さて、今度はマツエクのデメリットについて解説してゆきます。

 

デメリットの理解と対処法のマスターが、楽しいマツエクにつながりますから、必ず覚えてくださいね。

 

 

デメリット1:必ず目元に負担がかかる

 

 

マツエクをすることで発生するダメージは、2つあります。

 

1つ目は、エクステの重さで、軽量のタイプを使ったとしても、地まつげや生え際が引っ張られる状態になり、毛が抜けやすくなるんです。

 

2つ目は、グルーの刺激

 

施術中はもちろんのこと、施術後も目に刺激を与えることがあり、炎症やかゆみなどの症状が発生しやすくなります。

 

こうしたトラブルを防ぐために、マツエクをする時に守りたいのは、下記の4点です。

 

 

・まつげの成長に必要な栄養を食事でしっかり摂り、毎日7時間ぐらいの睡眠時間を確保する

 

・目元の健康状態が悪い時は、マツエクはしない。もしくは、本数を少なくする。

 

・2~3カ月に1度は、マツエクを休む期間を作り、ダメージケアに専念する

 

・刺激が少ないグルーを使っているサロンを選ぶ

 

 

目元のケアアイテムとして、まつげ美容液を利用する方が多いですが、これだけでは不十分です。

 

毛の成長は、食事と睡眠がベースになりますから、“しっかり食べて、グッスリ眠る”ことを心がけてくださいね。

 

【マツエクのメリット&デメリット総まとめ】気になる15のポイント!

デメリット2:アレルギーが発生する可能性がある

 

 

これも、グルーの影響によるものです。

 

グルーが空気に触れると、ホルムアルデヒドという有害物質を発生し、目に入るとしみたり、かゆくなったりと、さまざまな不快症状を引き起こすんです。

 

これを避けるには、アレルギー反応が起きるかどうか、事前にパッチテストをするのが有効です。

 

また、いい加減な施術を行なうマツエクサロンだと、施術中に目の違和感が発生しやすいので、ホットペッパーの口コミなどを参考にして、健康配慮を徹底した丁寧な施術を行なうサロンを見つけるようにしましょう。

 

【マツエクのメリット&デメリット総まとめ】気になる15のポイント!

デメリット3:毎月メンテナンス費用がかかる

 

 

マツエクのデザインが崩れてきたら、メンテナンスの施術を受ける必要があります。

 

毎月数千円ぐらいの出費になりますから、これが大きなデメリットと感じて、マツエクをやめちゃう人もいるんですね。

 

でも、エクステのケアを徹底して、目元の健康状態をキープすれば、マツエクの持ちがよくなりますし、リペアの費用も抑えることができます

 

そもそも、マツエクをすることで、アイメイクのアイテムを買う費用が浮きますから、既存のメイクとの費用やメリットの比較もして、お得か損か考えるべきですね。

 

最初にお話ししたように、メイクの時短やデザインのバリエーション、コンプレックスの解消などのメリットを考えれば、コスパはかなりいいと感じると思います。

 

 

デメリット5:水分や油分、摩擦からガードするのが手間

 

 

マツエクは水分や油分が付着すると、グルーが緩くなってデザインが崩れますし、目をこすったりしたらエクステの向きが変わることもあります。

 

慣れるまでは、こうしたケアが非常に面倒と感じる人もいるようです。

 

でも、水分と油分のガードに関しては、これらをはじいてくれるコーティング剤の使用で、ケアがかなりラクになります。

 

【マツエクのメリット&デメリット総まとめ】気になる15のポイント!
また、エクステに付いた水分を吸い取るためのコットンや綿棒を持ち歩けば、いつでもすぐにケアできますので、慣れるまでのガマンです。

 

次第に、毎日のスキンケアと同じように、当たり前のケアとなって、洗顔などのついでにサクッとできるようになりますよ。

 

 

デメリット6:サロン通いが面倒になる

 

 

料金の安さや、サロンの知名度だけでお店を選んでしまうと、定期的なメンテナンスに通うのが面倒になり、マツエクをやめてしまうことがあります。

 

サロンでの施術は、平均で1~2時間ぐらいかかるのが普通なので、「通いやすさ」という点もお店選びの基準に加えるようにしましょう。

 

メインのサロン以外にも、リペアが上手で、丁寧な施術をしてくれるサロンも見つけて、それぞれ使い分けるというのも1つの方法ですよ。

 

 

今回のまとめ

 

 

マツエクのメリットとデメリット、そして、それぞれの対策について解説してきました。

 

マツエク初心者の方は、メリットもデメリットも、想像以上にたくさんあると感じたのではないでしょうか?

 

メイクを始めとする、カラダに施術するオシャレというのは、必ずデメリットがあるものです。

 

パーマも、優しいパーマ液を使ったとしても、髪にダメージを与えてしまいますが、きちんとケアすれば、ツヤのある状態をキープできます。

 

【マツエクのメリット&デメリット総まとめ】気になる15のポイント!
マツエクをする時は、ケアも1つのオシャレと考えてみてはいかがでしょうか?

 

そして、健康リスクに関しては、事前チェックと常日頃の観察で、いくらでも低くすることができます

 

こうした意識と行動をもとに、安全&安心のマツエクに慣れてゆけば、今回お伝えしたポイント以外にも、大きなメリットを見つけることができるハズですよ!