まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.10.02
悩み記事

安い値段で施術が受けられる「マツエクモニター」、利用する時の注意点は?

話題のマツエクを試してみたいけど、お金を払う前にどんなものか体験してみたい。
そんな方が利用しているのが、マツエクのモニターです。
美容師のカットモデルと同じように、格安料金で通常と同じ施術が受けられて、自分の目元イメージが分かると評判です。
でも、安さの裏には、デメリットも少なからず存在します。
中には、目のトラブルが発生して、とんでもない目に遭ったなんてケースもありますから、ここで注意点をしっかり抑えておきましょう!

 

施術スタッフの腕を磨く練習台?

 

 

マツエクサロンのホームページや、予約サイトなんかを見ていると、「モニター募集」の告知がされていて、通常の半額以下で施術が受けられるようになっています。

 

何も知らないで、こんなお得情報を見ると、すぐに予約してしまう人もいるかと思いますが、注意書きを見ると

 

「新人スタッフの研修のために募集しています」

 

とあるケースがほとんどです。

 

 

つまり、モニターとは、サロンの施術スタッフが経験を積むために、施術を行なう機会を提供する人のことなのです。

 

マツエクは、デリケートな目元に接着剤を使う、危険を伴う施術です。

 

プロの施術スタッフでも、健康被害が発生しないように、かなり慎重にエクステの装着を行なっているのですから、経験が少ない新人さんだったら、そのリスクはかなり高まります。

 

 

モニターに応募してサロンに行ったら、目のトラブルが発生しても自己責任として、サロンに賠償などは求めないことに同意させられますので、こうした危険が伴うことを、念頭に置いておきましょう。

 

安い値段で施術が受けられる「マツエクモニター」、利用する時の注意点は?

自分が希望するデザインにならないことも

 

 

最近は、マツエクのモニターでも、希望のデザインをヒアリングしてくれるサロンが増えましたが、

 

「施術スタッフの技術向上が目的のため、デザインは選べません」

 

というところも多いのが実状です。

 

その場合は、あくまでもスタッフが考えたマツエクに仕上がるので、自分のイメージとかけ離れてしまうケースも少なくありません。

 

安い値段で施術が受けられる「マツエクモニター」、利用する時の注意点は?
あまりにもひどいデザインでも、事前に「ノークレーム、返金不可」ということにも同意することになるので、後悔するケースもあり得ます。

 

仕上がりをトップアイリストが確認するサロンもありますが、これはお客さんに似合うかどうかというよりも、施術の手順が正しいか、エクステがまつげにきちんと接着しているか、ということを確認していることが多いです。

 

 

デザインに不安が残る人は、気に入らないマツエクになったとき、「オフ」が無料でできるかどうか、確認してくださいね。

 

 

 

美容所登録されているかも必ずチェック!

 

 

マツエクサロンを開業するには、お店が必ず、「美容所登録」をしなくてはなりません。

 

しかし、中にはこうしたルールを守らず、こっそりと営業を続けているサロンもあるのが実状です。

 

いい加減なお店で施術を受けると、それだけトラブルに遭う可能性が高くなります。甘い言葉に釣られず、予約の時に美容所登録をしているかということも、合わせて確認しましょう。

 

 

もし、あいまいな回答だったら、絶対に施術を受けるべきではありませんよ!