まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.07.06
デザイン記事

絶対に知っておきたいエクステの毛質の違い!セーブルはなぜおススメ?

年齢を問わず、多くの女性に人気となっているマツエク。
10代の若い女のコにも沢山のユーザーがいますが、ちょっとオトナのキラキラ女子としては、彼女たちよりワンランク上の目元を目指したいですよね。
そこでおススメなのが、セーブル素材のエクステです。
今回は、他のマツエクとグッと差が付く、セーブルの魅力についてお話ししたいと思います。

 

マツエク毛質の基礎知識を知っておこう

 

 

セーブルについてお話をする前に、マツエクに使用するエクステの素材について説明しておきましょう。

 

マツエクに使用するエクステは、ポリブチレンテレフタート(PBT)という化学繊維で、特殊な機械で熱加工をしてカールを付けています

 

毛質には、シルクミンクセーブルの3種類がありますが、これらはあくまで商品名で、素材はすべてポリブチレンテレフタートなんですよ。

絶対に知っておきたいエクステの毛質の違い!セーブルはなぜおススメ?
ただし、素材は同じでも、品質の差やカット方法によって、質感が全く違ってくるんです。

 

特に、カットのやり方は重要で、たくさんカットしていれば細く柔らかい毛質になりますし、カットが少ないと硬くなってしまうんですよ。

 

 

シルク、ミンク、セーブルは付け心地も全く違う

 

 

3種のなかでも「シルク」はカット部分が少ないので、硬くてコシのある毛質になります。

 

硬いからカールは取れにくいのですが、ゴワゴワした感じが気になるという人も多いですね。

 

地まつげにつけた感じは、ツヤツヤとした質感で、つけまつげに近い印象の目元になります。

 

毛先がバラバラになりやすい、持ちがあまり良くないといったデメリットはありますが、そのぶんリーズナブルなので、値段重視の方に人気です。

 

 

このシルクより、多く毛をカットしているのが「ミンク」です。

 

カット部分が多いぶん、細くて地まつげに馴染みますし、しなやかさもある毛質なんですよ。

 

カールの持ちはシルクには及びませんが、付け心地がよく、ほとんど違和感がありません。

 

価格がシルクとセーブルとの真ん中ぐらいなので、毛質に迷ったときに選ぶ方も多いようです。

 

絶対に知っておきたいエクステの毛質の違い!セーブルはなぜおススメ?
そして、毛質の中で1番地まつげに近く付けていても心地いいのが「セーブル」です。

 

とにかく軽いので、地まつげへの負担が最低限で済みますし、柔らかくてしなやかなため、元々生えているまつげにシックリと添い、見た目にも非常に自然です。

 

また、他の2種類と比較すると持ちも非常に良く、品質の素晴らしさは群を抜いています

 

ただし、そのぶん、お値段は少し高いですね。

 

サロンによっても異なりますが、セーブルはシルクに1000円程プラスした金額になっています。

 

 

大人女子はセーブルで自然な目元に

 

 

毛質の違いを知った上で、改めて3種を比べてみると、セーブルが際立って自然で美しいエクステであることが分かると思います。

 

確かにセーブルはお値段が張りますが、のように柔らかく、付けた感じもフサフサと地まつげみたいなので、目元に格段の差が付きます。

 

絶対に知っておきたいエクステの毛質の違い!セーブルはなぜおススメ?
10代の女のコなら、つけまつげのようなエクステでもいいかもしれませんが、20代だと顔から浮いて見えるなど、違和感がでてしまうこともありますよね。

 

こうした点を考えて、多少高くてもセーブルを選んだほうが、顔に馴染んだ魅力あふれる目元になりますよ