まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.07.08
デザイン記事

初めてのマツエクで140本は多すぎ?サロンがおすすめしない理由は?

これからマツエクしようと考えている方の中には、なるべくたくさんのマツエクを付けて、ボリュームをたっぷり出したいと思っている方もいることでしょう。
しかし、マツエクは目元にやさしいアイメイクと言われていますが、ノーダメージではないんです。
地まつげに付けるエクステが多くなればなるほど、目元の負担は大きくなってゆき、健康トラブルが発生することも。
お客さんの健康を第一に考えるサロンでは、140本以上のマツエクはおすすめしない理由を、ここで解説してゆきます。

 

マツエクのデザインは”ナチュラル“がトレンド

 

 

ひと昔前のマツエクは、付けられるだけのエクステを付けて、たっぷり“盛る”というのが主流でした。

 

しかし、エクステが軽量&極細に改良されたことや、技法がどんどん進化したことで、現在はボリュームがある目元より、「自然に見えるイメージ」が人気を集めています。

 

その一方で、初めてマツエクする方は、自分の目や顔の形に合う本数が分からないままに、たくさんの本数をオーダーするケースも多いようです。

 

初めてのマツエクで140本は多すぎ?サロンがおすすめしない理由は?
最近のマツエクサロンでは、付け放題コースをウリにしているお店が増えていることから、初めから140本ぐらい付ける方もいます。

 

多くの本数を付けた時に心配になるのが、目元へのダメージが大きくなることです。

 

いくら軽量になったとは言っても、エクステを140本(片目で70本)もつければ、それなりの重さになりますから、地まつげに負担がかかってハリやコシが失われてゆきますし、ケアが行き届いていないと、まつげが抜けてしまうなんてことも

 

また、付け放題コースで140本ぐらい付ける場合、施術技術が低いスタッフが担当したら、グルーの使い方が不適切になり、それが原因で目にトラブルが発生する可能性がありますし、マツエクの持ちは一段と悪くなるんですよ。

 

初めてのマツエクで140本は多すぎ?サロンがおすすめしない理由は?

エクステを付けられないまつ毛にも施術している?

 

 

そもそも、エクステはすべての地まつげに付けられるものではありません。

 

わたしたちのまつげは、片目で100~180本ぐらいあるのですが、生えてきたばかりの細い毛などは除いて施術する必要があります。

 

一般的に、マツエクができる地まつげは、全体の45%ぐらいとなっているので、片目で100本ぐらいしかまつげがない方は、45本しか付けられないということになりますね。

 

この状態で、70本(両目で140本)付けたら、エクステの重みでマツエクのデザインは、すぐに崩れてしまうんです。

 

 

最近は、マツエクユーザーが増えていることもあって、どこのサロンもお客さんでいっぱいの状態で、カウンセリングの時間を削っているケースが目立ちます

 

お客さんのまつげの本数や、健康状態をカウンセリングでしっかり確認せずに、140本とオーダーされたら、とにかくエクステを付けるというサロンも増えていますので、本数の選択はもちろんのこと、サロン選びは慎重に行なってくださいね。

 

お客さんの健康を第一に考えているサロンでは、初めてマツエクする人に対しては、よほど地まつげの本数が多い場合を除いて、もう少し少なめの本数を提案するのが一般的ですよ。

 

初めてのマツエクで140本は多すぎ?サロンがおすすめしない理由は?
マツエクの本数が140本と多くなると、目のダメージに加えて、リペアの頻度が高まるという問題も出てきて、サロンに行く回数も増えます。

 

施術後のデザインは気に入っても、その後のメンテナンスに費用がかかるのでは、アイメイクを存分に楽しむことはできません。

 

ですから、初めてマツエクする方は、アイリストさんと相談しながら100本前後からスタートするといいですよ