まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.06.04
ケア記事

【安全なマツエクを続けるために】マツエクをお休みする目安は?

ここ数年、エクステの進化は目覚ましいものがあり、軽量でしなやかさをあわせ持ったものが開発されています。
マツエクしているのを忘れてしまうくらいの付け心地なので、1年中マツエクをしている人もいますよね。
しかし一方で、マツエクを継続することで、目元の負担が大きくなることを気にしている人もいるようです。
そこで今回は、「マツエクのお休み」というテーマでお話していきたいと思います。

 

マツエクが与えるダメージとは?

 

 

エクステの軽量化によって、地まつげへの負担もかなり軽減されていますが、ダメージがゼロになったというわけではありません

 

また、エクステの重さだけではなく、地まつげに装着するのに使用するグルーも、目元を傷める原因になります。

 

エクステと同じように、ダメージを最低限に抑えるグルーが開発されていますが、日常生活で使用している接着剤と成分が同じなので、こちらも地まつげへの負担はどうしても発生してしまうんですよね。

 

 

さらに、マツエクは、地まつげ1本1本にエクステを付けていくという繊細な作業なので、技術力が低いアイリストの施術だと、エクステがきちんと接着されないなんてことも

 

そうなると、どんなにアフターケアを丁寧に行なっていても、エクステがポロポロ外れてしまい、それが目に入ってトラブルを引き起こしてしまうんです。

 

【安全なマツエクを続けるために】マツエクをお休みする目安は?

マツエクをお休みするタイミングは?

 

 

最高の技術で、最軽量のエクステを付けていても、やはりそれなりのダメージが目元に加わります。

 

こうしたマツエクの性質をふまえて、目元のオシャレを末永く楽しむには、タイミングを見ながらマツエクをお休みする期間をつくることが大切です。

 

「でも、どのタイミングで休んだらいいのかわからない」

 

という方のために、お休みの目安となる状態を下記に挙げてみましたので、参考にしてくださいね。

 

 

抜けたまつげが細くて短い

 

 

同じサロンでアイリストもメニューも変えていないし、とくに体調に変化があったわけでもない。

それなのに、以前よりマツエクの持ちが悪いと感じたら、それはまつげが弱っていることが原因と考えられます。

 

まつげは一定のサイクルで常に生え変わりをしていて、時間が経つと必ず抜けるものですが、栄養不足などでまつげが弱くなると、早く抜けてしまうことがあるんです。

 

抜けたまつげがいつもより細い、もしくは短い状態になっていたら、マツエクを一旦、お休みした方がいいでしょう。

 

 

花粉症の症状がきつい

 

 

花粉アレルギーを持っていると、寝ている間にマツエクをこすってしまうことが多く、エクステがはずれるだけでなく、目にも大きな負担がかかります。

 

アフターケアの手間はかかりますし、外出すればエクステにも花粉が付着し、アレルギー症状を悪化させる恐れがありますので、花粉が飛散する時期はマツエクを休むのが無難ですよ。

 

 

目の充血が止まらない

 

 

激痛とまではいかなくても、マツエクをするたびに目の炎症が発生し、違和感が続くという方は、グルーに対してアレルギー反応が出ているかもしれません。

 

この状態で、無理してマツエクを続けると、さらに症状が悪化する恐れがありますから、まずはマツエクをお休みして、眼科を受診しましょう。

 

【安全なマツエクを続けるために】マツエクをお休みする目安は?

マツエクしていない時の注意点

 

 

マツエクを休むということは、地まつげと生え際の健康状態を回復させるということですから、新たな負担が加わらないようにすることも重要です。

 

つけまつげビューラーの使用は、基本的にNGですよ。

 

また、まつげに負担がかかるアイメイクも、なるべくお休みしてくださいね。

 

 

この時期はまつげ美容液を使ってダメージを補修し、まつげを休ませてあげましょう。

 

【安全なマツエクを続けるために】マツエクをお休みする目安は?

そして、睡眠時間をしっかり確保して、3度の食事からまつげの育毛に必要な栄養をしっかり摂るようにしてくださいね。

 

まつげをケアしながら、生活習慣を改善してゆけば、まつげは次第に元気な状態に戻りますよ!