まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.04.17
デザイン記事

【マツエクのデザイン選びの参考に】長いエクステで印象を変える!

「オシャレになるには、部屋に大きな鏡を置くといい」
ファッションの印象はバランスで決まるため、大きな鏡で全体の姿を見ようということから、このようにいわれているんですよ。
確かに、トップスがブカブカしているのに、ボトムやスカートにもボリュームがあると、モッサリとした感じになってしまいます。
下半身にボリュームのあるものをもってきたら、上半身はタイトなものを着ると、バランスよくオシャレに見えますよね。
マツエクにも同じようなことが当てはまり、すべてのデザインはエクステの長さによるバランス調整で、見た目のイメージを変えているんです。
そこで今回は、「マツエクのバランス」というテーマで、デザイン別にお話してみたいと思います。

 

バランスのよいマツエクのポイントは「長さ」

 

 

日本人女性の平均的なまつげの長さは、約6.8ミリです。

 

マツエクを自然な感じに仕上げる場合、地まつげより1~2ミリ程度長いエクステを使うと、もともとのまつげに近い印象になりますから、マツエクは9ミリくらいがベストな長さということになりますね。

 

【マツエクのデザイン選びの参考に】長いエクステで印象を変える!
でも、もともとの目の形や地まつげの長さって人によって違うものですし、こうなりたいと思う理想も人それぞれ。

 

いくら長いマツエクが人気といっても、目頭から目尻まで同じ長さのエクステを付けてしまうと、かえって不自然で、希望とは程遠い目元になってしまいます。

 

 

そのため、エクステの長さをミックスして調整するのですが、この長さのバランスこそが、「デザイン」の決め手となるんですよ。

 

 

代表的な4つのデザインの特徴は?

 

 

それではここで、基本のデザインのポイントとなる、エクステの長さのバランスについて説明していきましょう。

 

 

ナチュラル

 

 

地まつげより、1~2ミリ長いエクステを装着し、長さを揃えることにより、元々のまつげが伸びたように感じられるデザインです。

 

デザインの中で最も自然な仕上がりになるため、ナチュラルなファッションを好む人に人気です。

 

サロンではアイリストが地まつげの状態に合わせて、長さの足らない部分のバランスを整えながら、エクステを装着してくれます。

 

自然でありながら、洗練された雰囲気に仕上がりますよ。

 

【マツエクのデザイン選びの参考に】長いエクステで印象を変える!

キュート

 

 

目の中央、黒目部分に一番長いエクステを付けて、目頭と目尻に向かって、バランスを取りながら少しずつ短くしていきます

 

真ん中にバランスの中心をおくことで、目が縦に長く見えて、アーモンド形の目がドングリのように丸くみえ、可愛らしい目元になるんですよ。

 

 

セクシー

 

 

このデザインは、目頭から目尻に向けて徐々にエクステヲ長くしていくのが特徴です。

 

目尻に持ってくるカールによって、全く印象が違うのが、このデザインの面白さでしょう。

 

カールによって、目尻のバランスを強調することで、目元全体がキリッとしてみえたり、たれ目に見えたりするんです。

 

例えば、強めのCカールCCカールを使うとカールの毛先がくるりと上を向くため、釣り目気味の切れ長の目になります。

 

カールが弱めのJカールだと、目尻が下がって見え、やさしいたれ目に仕上がります。

 

ちょっとしたバランスが、なりたい目元に最も影響するデザインといえるでしょう。

 

 

ゴージャス

 

 

全体的に、長いエクステを使用するゴージャスデザイン。

 

黒目側より目尻側に長いエクステを使ってバランスをとることで、より華やかな印象に仕上がります。

 

 

ちょっとした長さやカールのバランスで、印象がガラリと違うマツエク。

 

今回の記事を参考にして、アイリストさんと相談しながら、洋服を着替えるようにマツエクを楽しんでくだいね。