まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.04.16
デザイン記事

マツエクで癒し系モテ女子に!“セクシー”デザインのポイントは?

ウェディングなども手掛ける某大手会社のアンケートによると、男性が恋愛したい、結婚したいと考える女性の人気のタイプは、「癒し系」なんだそうです。
たしかに、ほっこりとした癒し系女子って、周囲でも男性にモテてますよね。
彼女たちに共通しているのは、相手を緊張させない、穏やかでやさしい笑顔をしているという点です。
そのポイントになるのが、人を和ませてくれる目元なんですよね。
そこで今回は、癒し系女子に見えるマツエクデザインをレクチャーしたいと思います。
“愛活”にも役立ちますから、みなさんもチャレンジしてみて、男性のハートをつかんでみては?

 

癒し系の目元は「たれ目デザイン」が基本

 

 

癒し系と呼ばれる芸能人の方を挙げてみると、綾瀬はるかさんや、スザンヌさんなど、たれ目の人が多いことに気が付きます。

 

確かに、目が垂れているとやさしい雰囲気が魅力的に感じ、安心感が大きくて女性から見ても癒されますよね。

 

このたれ目デザイン、マツエクでも実現するんですよ!

 

マツエクで癒し系モテ女子に!“セクシー”デザインのポイントは?
たれ目にする場合、選ぶデザインは「セクシー」です。

 

セクシーデザインと聞くと、クールな色気のある女性を想像しがちですが、このデザインは、エクステのカールや長さを調整することで、全く違った印象に仕上がるんですよ。

 

それでは、癒し系たれ目デザインのポイントをお話してゆきましょう。

 

 

雰囲気づくりに重要なのはカールの強さ

 

 

セクシーデザインは、目頭のエクステを短めにして、目尻にかけて、徐々に長くしてゆきます。

 

目尻のエクステを長くすればするほど、目が垂れて見えるので、目が釣り目気味という人は目尻につけるエクステを、より長くすると丁度いいでしょう。

 

また、もともとの地まつげが長い人の場合は、目頭にエクステを付けないで、目尻にだけ付けても、たれ目効果を出すことができますよ。

 

 

たれ目にするとき1番重要なのは、カールのチョイスです。

 

CカールやCCカールのような、カールの強いものを選んでしまうと、目尻がくるりと上がってしまうため、たれ目ではなく、逆に釣り目になってしまうので気を付けましょう。

 

マツエクで癒し系モテ女子に!“セクシー”デザインのポイントは?
たれ目にするときは、カールの弱いJカールを使って、目尻を下げるのがポイントです。

 

カール選びを間違えると、癒し系ではなく、キツイ女に見られてしまうので注意してくださいね。

 

 

たれ目マツエクは「持ち」が悪い?

 

 

癒し系とされる、たれ目マツエクは、他のデザインに比べて取れやすいと言われています。

 

その原因は、デザインの特徴でもある「目尻のエクステが長いこと」にあります。

 

もともと目尻は、髪や手が当たりやすい位置でもあるため、エクステが衝撃を受けやすいんですが、その部分のエクステを長くしているため、ダメージを受けるリスクがさらに高まってしまうんですよね。

 

こうしたことから、1か月もたつと、目尻のエクステはほとんど取れてしまうんですよ。

 

常に癒し系のやさしい目元でいるためには、目尻を中心に、2週間を目安にリペアを行う必要がありますね。

 

マツエクで癒し系モテ女子に!“セクシー”デザインのポイントは?

多少、他のデザインよりも費用がかかるたれ目デザインですが、リペアが増えることで、美しい目元のキープにつながりますし、アイリストさんに目元の健康チェックもしてもらえます

 

こうしたメリットも考えつつ、理想的なたれ目に挑戦してみてください!