まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.03.20
ケア記事

目元のケアもマツエクをキレイに見せるポイント!最適なケアとは?

マツエクをすると、その美しさから目元に注目が集まります。
そんなとき、目元がシワシワだったりくすんでいたりしたら、その落差にガッカリされてしまいます。
せっかくマツエクをするのなら、目元のケアもしっかり行って、さらに美しさに磨きをかけましょう!
そのために、今回は目元のケアにNGな行為と、正しいケア方法をレクチャーしたいと思います。

 

以外?目元のマッサージはやってはいけない

 

 

マッサージと聞くと、身体や美容にいいものと思う方がほとんどだと思います。

 

確かに、顔の他の部位に関しては、血行を良くしたり老廃物を排出したりする効果が期待できる部分もありますが、目の周囲については別なんですよ。

 

目元の皮膚は、約0.5mmとかなり薄いため、非常にデリケートなんです。

 

少しの刺激を受けただけでダメージになるのに、マッサージをして押したり引っ張ったりして負荷をかけるたら、肌が傷んでしまいシワやタルミの原因となってしまいますよ。

 

 

さらに、マッサージによって起こる摩擦で、お肌の角質層がダメージを受け水分が蒸散して乾燥してしまい、色素沈着をもたらせることもあるんです。

 

目元のケアを行うなら、マッサージではなく、美容液やアイクリームを優しく塗ってケアするようにして下さい。

 

毎日のケアで、乾燥や潤いを取り戻すことができますよ。

 

目元のケアもマツエクをキレイに見せるポイント!最適なケアとは?
また、血行不良が気になるようなら、マッサージではなく、温めたタオルを乗せて行う簡単ケアがおススメです。

 

固く絞ったミニタオルを電子レンジで1分程度チンして温め、それを目元に乗せるだけなんですが、血行が促進されますし、気持ちがいいのでリラックス効果も得られます。

 

その上、温めたタオルの蒸気によって毛穴が開き、化粧水や美容液、クリームなどの浸透力も高まりますよ。

 

 

紫外線ケアも手を抜かない!

 

 

先ほどもお話したように、目元の皮膚は薄くてデリケートです。

 

そのため紫外線を浴びてしまうと、顔の他の部位よりもずっと影響を受けやすくなりますので、常日頃から紫外線対策に気を配る必要があります。

 

夏場だけでなく冬でも、日焼け止めやUVカット機能があるファンデーションを塗って、1年を通してケアをするよう心掛けるようにしてください。

 

 

とくに真夏の陽ざしの強いときには、さらにサングラスを着用したり、つばの広い帽子をかぶったりするなどの対策を怠らないようにしましょう。

 

このような紫外線対策の徹底で、日焼けによる乾燥を防ぐことができますし、小じわやくすみ、シミなどを予防することができますよ。

 

目元のケアもマツエクをキレイに見せるポイント!最適なケアとは?
紫外線に関して、もう1つ覚えておいてほしいのは、紫外線は屋外だけでなく室内にも降り注いでいるということです。

 

お部屋の中だからと安心していると、窓からの日差しでうっかり日焼け…と言ったケースが多々あるんですよ。

 

美しい目元のためには、家の中でも紫外線に対しての配慮をしましょう。

 

 

最近は紫外線をカットする機能のあるレースカーテンなども販売されているので、こうした商品を利用するのも効果的ですね。

 

その上で、保湿成分が含まれたアイクリームで、しっかりとケアを行うようにしてくださいね。

 

ハリのある美しい目元になれば、マツエクも一層映えて、あなたの魅力もアップしますよ。

 

目元のケアもマツエクをキレイに見せるポイント!最適なケアとは?