まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.03.18
悩み記事

安全なグルーはない!安心してマツエクできるサロン選びのポイントは?

最近テレビなどで、マツエクの施術後に、健康被害が発生するケースが増加しているといった報道増えたこともあり、不安を抱えている方が増えています。
健康被害の原因の8割は、エクステの装着に使われるグルーです。
今回は、このグルーの危険性を徹底解説するとともに、その対処方法も分かりやすく説明して、みなさんを安全&安心な施術に導いてゆきます!

 

100%安全のグルーはない?

 

 

マツエクをするとアレルギー反応がでてしまうのは、エクステを装着する時に接着剤(グルー)を使用するからです。

 

(まれに、施術器具による金属アレルギーも発生します)

 

「マツエクに使うグルーなら、事務用に使っているものとは違うんでしょ?」

 

と思っている方もいるようですが、成分は普段使っている接着剤と同じで、固まるときにホルムアルデヒドという有害物質を揮発発生させます。

 

このホルムアルデヒドに反応して、目の痛みや痒み、腫れ、充血といったアレルギー反応がでる人がいるんです。

 

 

最近ではお客さんの健康を考えて、医療用のグルーを使用しているサロンもありますが、医療用であってもホルムアルデヒドは発生します。

 

どのようなグルーでも、私たちの身体には有害で、無害のグルーは存在しない」

ということを覚えておいてくださいね。

 

安全なグルーはない!安心してマツエクできるサロン選びのポイントは?

アレルギー反応に配慮しているサロンのポイント

 

 

マツエクをするなら、アレルギーをはじめ、お客さんの健康に配慮したサロン選びをしたいですよね。

 

ここでは、優良サロンを選ぶポイントをレクチャーしたいと思います。

 

 

グルーを選ぶことができる

 

 

グルーの成分には種類がいくつかあり、人によってアレルギー反応を引き起こすものも違ってきます。

 

マツエクサロンのなかには、グルーの種類を多数そろえているお店や、安全に配慮した低刺激のオリジナルグルーを開発しているところがあります。

 

グルーの種類が多いサロンを選べば、その中から自分の体質に合ったグルーを選ぶことができますよね。

 

 

どのグルーを選ぶのかはカウンセリングの時に決めるのですが、このとき、アイリストにそのグルーがどんなものか、どのような成分なのかを確認してみましょう。

 

特徴だけでなく、リスクなどもきちんと教えてくれるサロンなら安心できますが、

 

「安全です。大丈夫です。」

 

とだけ連呼するようなサロンはやめたほうが賢明ですね。

 

 

パッチテストを行っている

 

 

パッチテストとは、実際にマツエクを装着したり、皮膚にグルーを付けたりして、48時間ほど様子をみて、アレルギー反応が起きないか確認するテストのことをいいます。

 

安全なグルーはない!安心してマツエクできるサロン選びのポイントは?
施術前、事前にサロンに行かなくてはならないので面倒かとは思いますが、アレルギーの不安がかなり軽減されますよ。

 

パッチテストは、行っているところと対応していないサロンがあるので、事前に確認してくださいね。

 

お店によっては無料のところもありますし、料金がかかるところもありますよ。

 

 

アレルギーに配慮した施術をしている

 

 

グルーから揮発するホルムアルデヒドは、コンプレッサー(小さな扇風機)で風を当てるとかなり刺激を軽減することができます。

 

お店によっては、このコンプレッサーを使用していますし、施術中にマスクの着用をすすめてくれることも。

 

また、最近は眼科医と提携しているサロンも増えてきました。

 

アレルギーに関しては、目の症状は早急な処置が求められますから、すぐに医療機関を紹介してもらえるというのは、安心感が大きいですよね。

 

安全なグルーはない!安心してマツエクできるサロン選びのポイントは?
繰り返しになりますが、グルーは危険な商材でありながら、丁寧に扱っていないサロンが非常に多いんです。

 

トラブルが発生したら、痛い思いをするのはお客さん側ですから、この記事でシッカリ“知識防備”して、安全なサロンを選ぶように心がけてくださいね!