まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.03.09
悩み記事

安心度が高い!トラブルに備えたマツエクの眼科提携サービスとは?

マツエクサロンの検索サイトを見ていると、
「当サロンは、眼科提携サロンです」
と記載してあるお店があることに気が付くと思います。
これを見るとなんとなく、目のトラブルがあったら病院を紹介してくれるんだろうというのは分かりますが、具体的にどこまで対応してくれるのでしょうか。
いくつかパターンがありますので、分かりやすく解説してゆきます。

 

「医療提携サロン」の安心感

 

 

「眼科提携サロン」とは、文字通り、眼科を運営する医療法人と提携契約しているサロンのことをいいます。

 

提携契約している医療機関が複数のところもありますし、1つだけ、という場合もあります。

 

マツエクは目のキワという、デリケートな部位で施術を行うので、目のトラブルが起こる可能性が高いですから、こうしたシステムがあると安心ですよね。

 

 

マツエクサロンで多いトラブルには、

 

・グルーに反応してアレルギー症状が出た

 

・目が充血した

 

・かゆみが収まらない

 

・涙が止まらない

 

・目ヤニが出る

 

・まぶたが腫れる

 

 

といった症状が挙げられます。

 

 

このような状態になった場合や、目がゴロゴロするなどの違和感が発生したときに、すぐに提携の眼科医を紹介してもらえるというのが「眼科提携サロン」なんですよ。

 

安心度が高い!トラブルに備えたマツエクの眼科提携サービスとは?
 

サロンに責任を問えるのは、技術的に問題があった時だけ

 

 

紹介した病院で、もしもアレルギー症状によるものだと診断されたら、治療費や請求や施術料金の返還をサロンに求めるのは無理です。

 

グルーによるアレルギーの危険性は、マツエクサロンが最も懸念していることです。

 

 

そのため、施術前にアイリストがカウンセリングを行い、アレルギーの有無を確認し、パッチテストを行うなど、事前の確認を徹底しています。

 

しかし、パッチテストで問題がなくても、当日の施術ではかなりの量のグルーを使うため、アレルギーをひき起こしてしまうことがあります。

 

また、施術日当日、お客さんの体調が悪かったために、普段は出ないはずのアレルギー反応がでてしまうことも。

 

 

このようにアレルギーに関しては、予測できない部分が多いため、サロンに責任対応を求めるのは難しんです。

 

安心度が高い!トラブルに備えたマツエクの眼科提携サービスとは?
 

症状の原因がアレルギーではなく、技術によるものなら、治療費の負担を請求できます。

 

その場合は、病院で診断書を書いてもらって、お店側と交渉することになります。

 

 

良心的なサロンの公式ページで

 

「技術ミスによる目のトラブルでしたら、治療費の負担をします。」

 

と記載しているところもありますが、このような親切な対応をしているサロンはまれで、ほとんどの眼科提携サロンの場合、病院を紹介するサービスにとどまっています

 

安心度が高い!トラブルに備えたマツエクの眼科提携サービスとは?
医療費まで払ってくれるサロンはほとんど無い、ということをお忘れなく。

 

 

ただ、美しい目元を作るだけしか考えていないサロンも多い中、お客さんの目の健康を考えて、医療機関と提携しているお店は安心感が大きいですよね。

 

こうしたサロンは、すべてに置いてお客さんファーストで経営しているお店であることが多いので、信頼して長く通うことができるでしょう。