まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.03.09
ケア記事

マツエクのリペアは他店でも対応可能!意外なデメリットもチェック!

「マツエクサロンを変えたい。」
「エクステが取れかけているのに、どうしても予約が取れなかった…。」
このような理由で、リペアを施術したサロン以外で行う必要に迫られるケース、ありますよね。
でも、リペアって施術したサロンでなくてもやってもらえるのでしょうか。
そこで今回は、他店でのリペアについてお話してみたいと思います。

 

他店リペア歓迎のサロンも多い

 

 

他のお店でやったマツエクをリペアしてもらうのって、なんだか気が引けてしまいますよね。

 

「そもそも、対応してもらえるのかな?」

 

と心配してしまいますが、ほとんどのサロンで、他店リペアの対応をしています

 

お店によっては有料のところもありますし、無料で行っているサロンもありますよ。

 

 

最近は、新規のお客さんに来てほしいとの思いから、初回割引クーポンに

 

他店でのリペア無料”というサービスを、プラスしているサロンもあります。

 

来店前に、サロンのホームぺージやサロンの予約サイトを、しっかりチェックしておきましょう。

 

マツエクのリペアは他店でも対応可能!意外なデメリットもチェック!

他のサロンでリペアしてもらった場合のデメリット

 

 

先ほどもお話したように他店でのリペアは可能ですが、デザインキープを考えるなら、あまりおススメはできません。

 

なぜなら、施術したサロン以外でのリペアには多くのデメリットがあるからなんです。

 

 

エクステが異なり違和感がでる

 

 

マツエクサロンで使用しているエクステは、すべて同じものではありません。

 

メーカーが違うので、同じライトブラウンでも色が違っているとか、カールも強さが異なるケースがあります。

 

こうしたエクステの微妙な違いが、マツエクのデザインに影響して、リペアなのに以前と印象が違ってしまう、といったことが起こります。

 

マツエクのリペアは他店でも対応可能!意外なデメリットもチェック!

お客さんのクセなど、まつげの毛質のデータがない

 

 

サロンでは、お客さんのまつげの健康状態や好みのデザインの傾向などを記録した、カルテを残しています。

 

このデータをもとにして、次回のマツエクのデザインにつなげていくんですね。

 

しかし、新しいお店ではデータがないので、今までのお店のように、地まつげのクセに応じた施術をしてもらえないことも考えられます。

 

 

アイリストの技術力の差が目元に出ることも

 

 

初めてのお店の場合、アイリストの経験や技術力がわかりませんよね。

 

マツエクは、アイリストの能力やセンスによって仕上がりのよさが変わってくるので、違うサロンでリペアをすると、持ちや仕上がりに満足できないことも考えられますね。

 

実は、マツエクは施術より、リペアの方が技術を必要とされるんです。

 

 

装着する技術だけでなく、取れかけのものを付け替えるなど、今あるエクステの状態を見極める高い能力が必要となるんですよ。

 

 

リペアをするなら、やはりアイリストの能力が分かっているサロンのほうが安心できますね。

 

マツエクのリペアは他店でも対応可能!意外なデメリットもチェック!

他店なら、リペアよりオフがおススメ

 

 

このように、他店でのマツエクリペアは、メリットよりもデメリットの方が多いのが実状です。

 

施術したサロンとは違うお店に行くのなら、リペアではなく、オフをして1から施術することをおススメします。

 

違ったエクステを使ってバラツキのある目元になるリスクを考えると、今あるエクステを外して、新しいお店のエクステで統一した方が賢明でしょう。