まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.03.08
ケア記事

【初めてマツエクサロンに行く前に】自宅でやりたい目元の集中ケア5選

ひと昔前のマツエクは、とにかくエクステの本数を着けて、ボリュームアップするのが主流でした。
その一方で、まつげが少ない人は、その重さがネックになって、思ったようにマツエクを装着できない悩みが・・・。
しかし、ここ数年、エクステがどんどん進化して、超軽量&極細のアイテムが登場しています。
これを機に、マツエクデビューしようと考えている方も多いことでしょう。
そこで今回は、マツエクサロンに行く前に習慣にしておきたい、5つのスキンケアについて解説します。
施術後も継続して行うと、マツエクの持ちが驚くほどよくなりますよ!

 

まつげにもお肌と同じケアを!

 

 

みなさんは、毎日のスキンケアでお肌のお手入れを念入りに行なっていると思いますが、なぜか目元は手抜きになりがちという方が多いようです。

 

洗顔のときは、まつげの生え際まで洗うことはないでしょうし、お出かけ前のUV対策も、お肌や髪がメインですよね?

 

でも、まつげも皮膚の一部ですし、毛を支えるまぶたもしっかりケアしないと、まつげは知らず知らずのうちに弱ってゆくんです

 

その状態でマツエクすると、ダメージはさらに大きくなってゆき、マツエクの持ちが悪くなるばかりか、地まつげが抜けてしまうなんてことも!
【初めてマツエクサロンに行く前に】自宅でやりたい目元の集中ケア5選
 

 

まつげは目元の美しさをつくり出すパーツの1つですから、マツエクサロンに行く前にケアのポイントをマスターしておきましょう!

 

まずは、夜のスキンケアからです。

 

 

①目元は専用シャンプーで洗う

 

 

顏は洗顔料、髪はシャンプーで洗うように、目元も専用シャンプーで洗うと汚れがしっかり落ちます。

 

とくに、まつげの生え際は、皮脂やメイクが溜まりやすいですから、アイシャンプーで衛生状態を保ちましょう。

 

これによって、毛穴詰まりを防げますし、目元の新陳代謝のサイクルを正常に保てます。

 

 

②洗った後は、ドライヤーで乾かす

 

 

洗った後のまつげは、毛の表面にあるキューティクルが開いた状態になっていますので、そこから水分や美容成分がどんどん抜けてゆきます

 

これを防いでくれるのが、ドライヤーによる乾燥。

 

熱風だとデリケートな毛がダメージを受けますから、冷風で素早く乾かしましょう!

 

 

③まつげはスクリューブラシでとかす

 

 

まつげの量が多い方は、洗ったあとに毛と毛が絡まることも・・・。

 

このままだと、地まつげの傷みが進みますから、スクリューブラシでとかすようにしてください。

 

ブラシはドラッグストアまで行かなくても、100円ショップで手に入りますよ!
【初めてマツエクサロンに行く前に】自宅でやりたい目元の集中ケア5選
 

 

お出かけ前のポイントは2つ!

 

 

外出すると、まつげはさまざまなダメージを受けて、ハリやコシを失ってゆきます

 

最低でも、下記の2点はお出かけ前のケアに加えてくださいね!

 

 

④UVカット機能があるアイクリームを使う

 

 

お肌にはUVケアをしても、目元は皮膚が薄いため、同じアイテムが使えないケースが多いですよね。

 

そこで役立つのが、UVカット機能があるアイクリームです。

 

皮膚が薄くて皮脂量が少ないという特徴を考慮して、目元のハリをサポートしながら紫外線ダメージを軽減してくれますよ。
【初めてマツエクサロンに行く前に】自宅でやりたい目元の集中ケア5選
 

 

⑤まつげ美容液を塗る

 

 

まつげの保湿をしっかりフォローしてくれるのが、最近人気のまつげ美容液です。

 

まつげを伸ばす、太くするという直接的な効果はありませんが、水分量を適正に保つことが健康につながりますよ!

 

夜のケアにプラスするのも、おススメです。

 

 

いかがでしたか?

 

初めて聞いたアイテムもあるかと思いますが、どれも目元の健康度をアップして、マツエクをしっかり支えるのに欠かせないケアです。

 

マツエクをするのはまだ先という方も、まつげが元気だと好印象になりますから、今日からのスキンケアに取り入れてくださいね。