まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.01.22
ケア記事

つけまつげでスキーはNG?冬のスポーツにもマツエクが必須の理由!

冬になると、スキーやスノボなどのウインタースポーツを楽しむ人も多いですよね。
実は、ウインタースポーツのシーズンにこそ、おススメなのがマツエクなんです。
今回は、このシーズン、なぜマツエクがおススメなのかということと合わせて、ベストなデザインもお伝えします!

 

ウインタースポーツにマツエクをおススメする理由

 

 

ウインタースポーツをすると、汗をかいたり、雪で顔がぬれたりして化粧崩れを起こしやすくなりますよね。

 

とくにアイメイクは、つけまつげが取れたり、マスカラが落ちてパンダ目になったりと、かなり悲惨なことに…。

 

しかもゲレンデには鏡がないので、自分ではアイメイクの崩れに気が付かず、後で友達がアップしたSNSの写真を見てショックを受けた、という人も多いようです。

 

その点、水に強いマツエクなら、化粧の崩れを気にせずにスポーツを楽しむことができますよ!

 

 

では、デザイン選びのポイントは?
つけまつげでスキーはNG?冬のスポーツにもマツエクが必須の理由!
 

 

ウインタースポーツのシーンで、ゴージャスに盛ったような目元は合いません。

 

デザインは自然な印象に見える「ナチュラル」を選びましょう。

 

ゴーグルやサングラスを着用することを考えて、エクステは短めなものをチョイス。

 

地まつげより1~2ミリほど長い程度に抑えましょう。

 

 

おススメなのは、「アップワードラッシュ」です。

 

アップワードラッシュとは、従来のマツエクと違い、地まつげの根元をカールで上げてからエクステを付ける画期的な施術。

 

 

日本人のまつげは、半数以上が下向きに生えているので、エクステを付けると重みでまつげが下がってしまい、重たい印象になる…、というのが従来のマツエクのネックでした。

 

それを解消してくれたのが、アップワードラッシュなんです。

 

上を向いた地まつげにエクステを装着できるので、まつげが根本から真上に上がり華やかになりますし、ゴーグルやサングラスに干渉することも避けられます

 

 

ゲレンデでキラキラ輝く瞳になれるアップワードラッシュ

 

 

下を向いたまつげの場合、黒目部分にまつげの影がかかるため、瞳全体が暗い印象になってしまいます。

 

しかし、アップワードラッシュはまつげの根元から上向きになるので、瞳に影がかかることもなくなるうえ、たくさんの光が目に映るようになります

 

光は、瞳に反射されて、濡れたようにキラめいて見えるので、雪景色の中のあなたをさらにキレイに魅せてくれますよ!
つけまつげでスキーはNG?冬のスポーツにもマツエクが必須の理由!
 

 

アップワードラッシュは、地まつげを上向きにするので存在感があり、シングルラッシュと比べると、本数が少なくても十分目元が華やかになります。

 

本数が少ないということは、その分、まつげにかかる負担が少なくなるというメリットがあります。

 

 

デメリットとして挙げられるのは、エクステを装着するのに時間がかかることと、お値段が少々高いことですね。

 

サロンにもよりますが、アップワードラッシュのお値段は、基本のメニューより数千円高めになります。

 

ただし、アップワードラッシュは、地まつげとエクステとの接着面が広いので、他のマツエクより取れにくく、持ちがいいという特徴もあるんです。

 

結果的に、メンテナンスの回数が少なくて済みますので、費用の節約につながりますよ。