まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.01.23
デザイン記事

ハーフモデルみたいな目元になる!インスタ映え確実のマツエク術!

ファッション雑誌を見ていると、ハーフのモデルさんが大勢登場していますよね。
読者からも、
「自分もこんなイメージになりたい」
と多くの声が寄せられ、ファッションばかりでなく、メイク方法まで特集が組まれたりするほどの人気となっているようです。
特に目元は、彼女たちに近づく大きなポイントになります。
そこで今回は、ハーフっぽく見えるマツエクのポイントをお伝えしてゆきます。
インスタ映え確実なので、ぜひ、みなさんも挑戦してみてくださいね。

ハーフモデルも実はマツエクユーザー

 

 

目元パッチリ、フサフサまつげのハーフモデル。

 

華やかな目元を見るとうらやましくなりますが、実はマツエクをしているモデルさんが意外に多いんです。

 

日本人もモデルの中にも、マツエクをしてハーフっぽくしている人もいるんですよ。

 

彼女たちのデザインのポイントを知れば、みなさんも憧れのハーフのような目元に近づくことができますよ!

そう
ハーフモデルみたいな目元になる!インスタ映え確実のマツエク術!
 

 

まず、欧米人ハーフのように仕上げるポイントから。

 

一番大切なのはエクステの色使いで、ナチュラルブラウンを使うのがおススメです。

 

ダークブラウンよりワントーン明るめなので、透明感のあるやさしいイメージのハーフ顔に仕上がります。

 

この程度のブラウンなら、日本人の顔にも自然に馴染みますよ。

 

 

同じハーフでも、色素が淡くて色白の、北欧風ハーフの目元を目指すならカーキブラウンをチョイスしましょう。

 

カーキと聞くと、あまり馴染みがない色なので臆するかもしれませんが、日本人の瞳の色とピッタリ合うんですよ。

 

全体的に、物憂げで、アンニュイな印象になれます。

 

 

キャンディカラーラッシュでニュアンスのある瞳に!

 

 

エクステを単色で揃えるのもいいですが、さまざまなブラウンをミックスすると、ニュアンスのある瞳に仕上がりますよ。

 

なかでもおススメなのは、2017年に大人気となった、キャンディカラーラッシュ。

 

 

キャンディカラーラッシュは0.06㎜という、超極細のカラーエクステを束にしたマツエクです。

 

10本もの束となっているエクステは、単色ではなく1本1本違う色のエクステが順不同に並んでいます
ハーフモデルみたいな目元になる!インスタ映え確実のマツエク術!
 

 

単色でカラーエクステを装着した場合、目元の主張が強く感じることもありますが、キャンディカラーラッシュのように多数の色をつかっていると、

 

垢ぬけてオシャレな雰囲気になるのに優し気

 

という、独特の雰囲気が生まれるんですよ。

 

ダークブラウン、ワイン、チョコブラウン、モカなどの3~4色をミックスしたキャメルマロンだと、仕上がりがさらにナチュラルになりますよ。

 

 

アップワードラッシュでハーフ顏のような上向きまつげに

 

 

ハーフみたいな目元になりたいなら、アップワードラッシュがおススメです。

 

通常、マツエクは地まつげにそのままエクステを装着しますが、それだと下向きまつげの日本人の場合、どうしてもまつげ全体が下がってしまうという欠点がありました。

 

 

しかし、アップワードラッシュは、地まつげを根元からあげてエクステを装着するので、ハーフのような、根元から上にすっときれいに伸びる上向きまつ毛になれるんです。

 

この方法だと目元がグッと華やかになり、しかも自然な仕上がりになります。
ハーフモデルみたいな目元になる!インスタ映え確実のマツエク術!
 

 

今回、ご紹介したキャンディカラーラッシュやアップワードラッシュは、対応できるサロンが一気に拡大しています。

 

新しいデザインに挑戦したいと思っている方はもちろん、初めてマツエクするという初心者の方にもおススメなので、サロンのカウンセリングで、アイリストさんに個性が際立つデザインを提案してもらってくださいね!