まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.01.12
悩み記事

グラッシュビスタに関する疑問6つ!マツエクの持ちが変わる?

マツエクをしたいのに、まつげの量が少なくて、しかも毛が細い・・・。
そんなお悩みを抱えている方に、ぜひ、知っていただきたいのが、グラッシュビスタという薬。
まつげを長く、そして太くしてフサフサにしてくれるんです。
グラッシュビスタは、美容液より作用が強い薬ですから、利用者の7割以上の方に効果が出ています。
しかし、気軽に利用すると思わぬ副作用でトラブルが起きることも?

 

美容液とは作用が根本的に異なります

 

 

マツイクの定番アイテムと言えば、まつげ美容液ですが、これはまつげに対して作用がゆるやかなため、毎日使っても効果が出ない人も多いんです。

 

これに対してグラッシュビスタは、強い作用を持つ薬なので、継続的にまつげに塗ってゆけば、かなりの確率でまつげが太くなり、長さも改善されます

 

ですから、今までよりマツエクの持ちがかなり良くなりますし、ボリュームのあるデザインも楽しめちゃうんです。

 

グラッシュビスタに関する疑問6つ!マツエクの持ちが変わる?
その反面、カラダに対しての負担も大きくなるので、使用する前にグラッシュビスタの特徴をしっかり抑えて、リスクがあることを知っておくことが大切です。

 

ここでは、マツエクユーザーから寄せられた、グラッシュビスタに関する疑問をまとめてみます。

 

 

Q1.まつげ美容液との違いは何ですか?

 

 

化粧品であるまつげ美容液は、毛の表面にしか作用しないのに対して、グラッシュビスタはまつげをつくり出す「毛包」に作用し、成長期の毛を増やします。

 

マツエクは、休止期のまつげには装着できませんので、グラッシュビスタを使うことで、今までにない目元のボリュームアップがかなうんです。

 

 

Q2.通販で手に入るグラッシュビスタを使っても、安全に問題はありませんか?

 

 

いいえ、かなり危険な行為ですので、絶対に医師の診察を受けた上で使用してください。

 

薬の副作用としては、黒目が濃くなる、まぶたが垂れさがるなどのトラブルが報告されています。

 

また、動物実験の結果では、胎児が死産するという危険も確認されていますので、美容皮膚科などを受診し、使用上の注意を医師からしっかり聞いてくださいね。

 

 

Q3.グラッシュビスタを使っている間は、アイメイクはできないのですか?

 

 

マスカラなどを使っても、まったく問題ありません。

 

ただし、クレンジングでメイクはしっかり落とした状態で、薬を塗る必要があります。

 

 

Q4.どれぐらいの期間使用すれば、効果は出ますか?

 

 

およそ、2カ月ぐらいで十分な効果を感じる人が多いです。

 

早い人でしたら、1カ月でまつげの密度が濃くなるケースもあります。

 

ただし、グラッシュビスタの使用をやめてしまうと、数か月後には元の状態に戻ってしまいます

 

グラッシュビスタに関する疑問6つ!マツエクの持ちが変わる?

Q5.マツエクをした状態でも使えますか?

 

 

使えます。

 

ただし、マツエクの重みで地まつげに負担がかかりますので、グラッシュビスタの効果が十分に発揮されない可能性があります。

 

 

Q6.費用はどれぐらいかかりますか?

 

 

健康保険が適用されませんので、2か月分で15,000円前後と、少しお高めになります。

 

また、診察費もかかりますし、目にトラブルが発生した時は、すぐに主治医の治療を受ける必要があります。