まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.01.18
悩み記事

【初心者必見】実は危険が多いマツエクの注意点!失明する人も?

フォトジェニックな目元を目指して、マツエクを楽しむ女子が増える一方で、目やお肌のトラブルも急増しています。
通常のアイメイクと違って、「グルー」という接着剤を使うマツエクは、その危険性があまり知られていないのが実状なんです。
知識がないまま、いい加減なマツエクサロンに行ったり、セルフでマツエクしたりすると、悲しい目元になってしまいますから、初心者の方は今回の記事をしっかりチェックしておいてくださいね。

 

絶対に安全なグルーは存在しません

 

 

細いエクステをまつげに装着するマツエクでは、接着の際にグルーが使われています。

 

このグルー空気に触れると、ホルムアルデヒドという物質が発生するので、マツエクサロンでの施術は非常に慎重な作業となります。

 

万一、グルーが目の中に入ったら、目に炎症や激痛が発生するだけでなく、視力の低下や失明といった、重篤な状態になることもあるんです。

 

 

こうしたトラブルに遭わないためにも、マツエクサロン選びは慎重になる必要があります。

 

マツエクデビューしたての頃は、施術料金やお店の雰囲気などに魅力を感じてしまいがちですが、真っ先に確認すべきは

 

どんなグルーを使っているか?

 

ということです。

 

【初心者必見】実は危険が多いマツエクの注意点!失明する人も?
海外製のグルーだと、一部は原材料に粗悪な成分が含まれているので、目やお肌のトラブルが発生しやすいんですね。

 

お客さんの健康を第一に考えるサロンでしたら、国産の刺激が少ないグルーを使うケースが多いです。

 

サロンの公式サイトなどに、使用しているグルーの説明がなかったら、必ず電話してチェックしてください。

 

もし、安全性だけ強調するばかりで、具合的な説明しかされなかったら、迷わず別のサロンを探しましょう!

 

 

セルフマツエクはさらに危険度アップ!?

 

 

最近は、ディスカントストアや通販などで「セルフマツエク」ができるキットが人気ですが、こちらも注意が必要です。

 

プロが施術する専用サロンですら、トラブル発生の可能性がゼロではないのに、グルーの扱いに不慣れな素人が自分でマツエクしたら、どれだけ危険性が高まるか想像できますよね。

 

マツエクは、サロンでするのが基本です。

 

目の健康が損なわれたら、まつげがどんどん弱くなってゆき、マツエクの重みに耐えられなくなりますし、まつげが抜けて二度と生えてこなくなることもありますからね!

 

【初心者必見】実は危険が多いマツエクの注意点!失明する人も?
最後に、まつげ美容液の使い方についてお伝えしておきます。

 

グルーほどではありませんが、美容液にも目に刺激を与える成分がたくさん入っていますので、塗りすぎは注意です!

 

また、マツエクが濡れた状態で美容液を塗ると、目の中に入りやすいので、必ず乾かした状態で使用するようにしてくださいね。

 

 

まつげやまぶたの皮膚は、ほかの部位に比べてかなり繊細にできているんです。

 

毛は細く、皮膚は薄いので、ちょっとしたダメージでまつげの健康状態は低下します。

 

マツイクをしているつもりが、実は、まつげを傷めつけているなんてケースもありますから、お肌のスキンケアと同じように、とにかく慎重&丁寧にケアしましょう!