まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.12.25
悩み記事

フォトジェニックなマツエクの近道!スクール併設サロンのメリットは?

マツエクサロンのサイトを見ていると、「スクール併設サロン」といった記載が目に入ることがありますよね。
スクールとあるくらいですから、マツエクの技術学校であることは想像できますが、どんな特徴があるのか知りたい方は多いことでしょう。
そこで、今回は「スクール併設サロン」というテーマで解説してゆきたいと思います。
みなさんが目指す“フォトジェニックな目元”に、近づけるかも!?

 

マツエクのスクールで行われる講義内容は?

 

 

まずは、「マツエクスクール」について説明していきましょう。

 

法律では、美容師免許を取得している人なら誰でも、マツエクの施術を行うことができると定めていますが、美容師資格をとる学校では、マツエクは授業のカリキュラムに含まれていません

 

ですから、パーマやカット、メイクなどはできても、マツエクはやったことがないという美容師もいるんです。

 

 

しかし、マツエクには高い技術が必要なため、研修を積んでテクニックを学んだり、知識を習得したりしないと、専門サロンで施術を行うことは難しいんです。

 

そのため、美容室やマツエクサロンでも研修制度を設け、アイリストを育成しています。

 

ただ、こうした制度自体がないお店もありますし、スキルアップを図ろうとする人も多いことから、その受け皿としてマツエクスクールが増えているんです。

 

フォトジェニックなマツエクの近道!スクール併設サロンのメリットは?
スクールでは多くの講座を設け、自分の学びたい内容に合わせて受講できるシステムになっています。

 

初心者から、さらなる技術力向上を目指す人まで、希望に沿った勉強をすることができるんです。

 

 

主な講座としては、

 

「商品や専用のグルーに関する知識」

 

「実際の装着方法などの基本的な知識や技術」

 

などがあります。

 

 

上記以外にも、スクールによっては、

 

「免許を取得することが目的ではないけど、マツエクを自分でやりたいから学びたい」

 

という、シロウト向けの初心者講座を行っているところもありますよ。

 

 

また、経営者となるため学ぶ講座や、指導者として人に教えられるよう技術を学ぶ講座など、マツエクに関して多岐に渡って学べるスクールも人気です。

 

 

“スクール併設サロン”なら、信頼度が高い?

 

 

スクール併設とあると、生徒がサロンで施術を行なって、それを講師が指導するのかと勘違いしそうですが、基本的にはサロンとスクールは別ものです。

 

サロンが主体となって、マツエクスクールを運営していると考えるとわかりやすいですね。

 

スクールでは、生徒同士でマツエクの実践を行って技術を学んでいるので、生徒がお客さんに施術をすることはありません。

 

併設サロンでお客さんにマツエクを行うのは、通常、ディプロマ(卒業認定証)を持ったスタッフだけとなるので、安心してくださいね。

 

フォトジェニックなマツエクの近道!スクール併設サロンのメリットは?
スクールも運営しているサロンということは、プロにデザインや接客などを指導する能力が高いということです。

 

したがって、理想的な目元がかなえられやすいですし、エクステの装着も適切で、持ちがよいという特長もあるんです。

 

こうしたサロンだったら、フォトジェニックな印象になれるかも!?