まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.12.21
悩み記事

SNSでも賛否両論!?セルフマツエクは安全なの?サロンとの違いは?

インスタグラムを始めとするSNSでも、常に話題の中心となっているマツエク。
そのため、人気のサロンはどこも予約をとるのも大変に。
予約のわずらわしさと、通う手間が億劫になった人の中には、
「リペアくらいなら、セルフマツエクでなんとかならないかしら?」
と思う方もいるようですね。
でも、マツエクって、本当に自分でできるのでしょうか?
そこで今回はセルフマツエクのメリット、デメリットについてお話したいと思います。

 

自分の都合に合わせて施術できるセルフマツエク

 

 

マツエクを始めた人の感想で多いのが、

 

「思ったより、メンテナンスなどでサロンに通う必要があり、時間を取られる」

 

という内容。

 

 

確かにマツエクは、一度装着すると抜けたり外れたりして、エクステの付け足しや取り替えが必要になります。

 

1カ月に1回は、施術のために時間を割かなくてはなりませんし、希望通りの日時に予約がとれないケースも。

 

その点、セルフマツエクなら自分の空いた時間に行えますし、エクステのズレといったトラブルにも、すぐさま対応することができます。

 

 

また、費用の面でもサロンに通うより、ずっとリーズナブルに済むのも嬉しいポイントです。

 

サロンでマツエクを行った場合、1回の施術で約5,000~10,000円ほどかかってしまいますが、

マツエクキットを使ったセルフケアなら、同じ値段で1年くらいマツエクを楽しむことができます。

 

 

トラブルの発生で、目が深刻な状態に?

 

 

手間や費用だけを考えると、セルフマツエクをしたくなる人が多いと思いますが、実はメリットよりもデメリットのほうが多いんです。

 

それはなぜか、さっそく説明してゆきましょう。

 

 

自分に似合うデザインを見つけにくい

 

 

サロンでは、アイリストがお客さんに理想を聞きながら、デザインを提案。

 

そして、1人1人の目の大きさに合わせて、本数や太さ、カールなどを決めてくれます。

 

このように、プロが的確なアドバイスを行ってくれるのに対し、セルフマツエクは自分でデザインを決めなくてはならず、似合いのスタイルをなかなか見つけられないのが実状なんです。

 

SNSでも、セルフマツエクを公開している人がいますが、サロンの施術とは違うので、自分も同じ目元になれるとは限らないんです。

 

SNSでも賛否両論!?セルフマツエクは安全なの?サロンとの違いは?

地まつげの健康状態を見極められない

 

 

サロンの場合は、地まつげの状態を見極め、傷んでいるまつげを避けて施術をおこなってくれます

 

しかし、自分でまつげが傷んでいるか判断するのは難しいでしょう。

 

切れかかっているまつげにエクステを装着すると、抜けた後に新しい毛が生えてこなくなることも・・・。

 

 

鏡を見ながらの施術は、難易度が高い!

 

 

マツエクは、グルーで地まつげ1本に対し、エクステを1本装着する繊細な作業です。

 

プロのアイリストでも、研修を積んでいないと満足に行く仕上がりにならないのに、素人がエクステをキレイに装着するのは、かなり難しいです。

 

頑張ってマツエクしたのに、変なデザインに仕上げってしまい、エクステをすぐに外すことになってしまうケースが、圧倒的に多いんですよ。

 

 

グルーによるトラブルの可能性が高い

 

 

エクステを装着する際に使用するグルー(接着剤)は、万が一目に入ったら激痛を伴うだけでなく、最悪の場合、失明の危険性もあるんです。

 

プロでも、グルーの取り扱いには細心の注意を払って使用しているのですから、シロウトが、それも鏡をみながら安全に使用できるとは、とても思えませんよね。

 

SNSでも賛否両論!?セルフマツエクは安全なの?サロンとの違いは?
慣れない手つきで何度も試している間に、グルーが目に入ってしまうことが多いので、おススメはできません。

 

 

これまでのお話で、セルフマツエクは、

 

メリットよりデメリットの方が多い」

 

ということがお分かりいただけたと思います。

 

目先の手軽さと費用の安さのために、大切な目を危険にさらすのは避けましょう。

 

マツエクはサロンで行う方が目の健康状態を維持できますし、なにより仕上がりもずっとキレイですよ!