まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.12.10
デザイン記事

インスタ映えするマツエクの種類とは?シルクとミンクどっちがおススメ?

マツエクサロンを訪れるとき、デザインやカールなどは決めていても、毛質についてはサロンの人に勧めるがまま…と言う方、案外多いようです。
でも、選んだ毛質によって、マツエクの付け心地や仕上がりが大きく変わりますし、お値段にも反映してきます。
エクステの毛質について事前に知っておけば、メニュー選びの時、悩まなくても済みますよ。
ここでは、エクステの種類についてお話したいと思います。

 

エクステは動物の毛ではない?

 

 

マツエクの毛質は、大きく分けて「シルク」「ミンク」「セーブル」の3種類があります。

 

初めてのマツエクを検討しているという人の中には、動物の毛と勘違いする人もいるようですが、現在サロンで使われているエクステのほとんどは、ポリブチレンテレフタレート(PBT)という化学繊維の人工毛です。

 

エクステの名称は、毛質のイメージから付けられた商品名なんですよ。

 

素材となる原糸は同じでも、品質の差やカットの仕方の違いによって質感が全く異なります。

 

インスタ映えするマツエクの種類とは?シルクとミンクどっちがおススメ?
カットが少ない毛はコシのある固い毛質になりますし、カット部分が多い毛は細くて柔らかな毛質に仕上がるという特徴があるんです。

 

それでは、それぞれの毛質について説明していきましょう。

 

 

【シルク】

 

 

原糸をカットしている部分が少ないため、コシのある固い毛質です。

 

固さがあるため、カールが取れにくいというメリットがありますが、その反面、付けていてゴワゴワするなど、違和感を強く覚える人もいます。

 

3種類の中で1番お求めやすい価格ではありますが、毛先にバラつきが生じやすくて取れやすいため、こまめにメンテナンスを行う必要があります。

 

ツヤツヤとした質感で、つけまつげのような存在感のある目元に仕上がりますよ。

 

 

【ミンク】

 

 

シルクよりカットしている部分が多いので、細くてしなやかな毛質です。

 

マットで自然なツヤがあるので、ナチュラルなデザインにピッタリで、オフィスや学校など、控えめなメイクを求められる場所にも馴染みますよ。

 

カールの持ちは、多少シルクには劣るものの、付け心地はシルクよりずっとよく、ほとんど違和感がありません。

 

シルクとセーブルとの中間の価格なので、選びやすいというのも人気のポイントです。

 

インスタ映えするマツエクの種類とは?シルクとミンクどっちがおススメ?
 

 

【セーブル】

 

 

3種類の中でカット部分が1番多いので、最も細くて軽い毛質となります。

 

軽量ですから、地まつげへの負担がほとんどなく、付けているのを忘れてしまうと言う人もいます。

 

大変やわらかくしなやかなので、地まつげにも添うように装着でき、持ちが非常にいいのが特徴です。

 

他の2つに比べると価格は高くなりますが、ツヤ感など、本物のまつげに非常に近いので、マツエクをしていることを人に知られたくないと言う方にもおススメですよ。

 

ナチュラルなデザインをチョイスすれば、地まつげがそのまま伸びたような仕上がりになります。

 

 

 

値段、付け心地、仕上がりの自然さによって、選ぶ毛質が違ってくることをお分かりいただけましたか?

 

ただし、リーズナブルな価格で提供しているサロンや、付け放題のメニューの場合、毛質を選べないケースもあるので、確認の電話をしてからお店に足を運ぶようにしましょう。