まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.12.08
悩み記事

キラキラ女子のたしなみ!マツエクサロンでいびきを避ける方法

「マツエクサロンで、爆睡していびきをかいている人が多くて笑いたくなる。」
こんな書き込みがSNSで多く見られる一方で、
「自分も施術中に寝てしまって、いびきをかいてしまったら・・・。」
なんて、不安を抱えている人も多いようです。
施術中に寝るのは危険が伴うのでNGなのですが、そうはいっても眠気だけはどうにもならないことってありますよね。
さらに問題なのは、いびき。
眠ってしまうだけならまだしも、いびきをかいていたらと思うと、恥ずかしいですし、周囲の人にも迷惑となってしまいます。
これって、なんとか防ぐ方法はないのでしょうか?

 

マツエクサロンで眠ってしまうのは仕方ない?

 

 

マツエクの施術をするときは、必ず目を閉じて行います。

 

目を開いたままだと、施術が行ないにくいですし、エクステを装着するツィーザー(先が尖ったピンセット)が眼球を傷つける可能性もあります。

 

また、グルーが硬化する過程で発生する、ホルムアルデヒドの刺激から防ぐ目を守るために、目を閉じる必要があるんですね。

 

 

マツエクの施術時間は、付ける本数やメニューによっても違いますが、1~2時間ぐらい。

 

これだけの時間、目を閉じていたら、たいていの人は眠ってしまいますよね。

 

キラキラ女子のたしなみ!マツエクサロンでいびきを避ける方法
その上、最近のサロンは、居心地の良さをサービスの一環と考えていて、リラックスできるようなBGMを流していたり、気持ちが落ち着くようアロマを焚いていたりしています。

 

さらに、長い施術時間でも身体に負担がかからないように、施術ソファやベッドの心地よさにまでこだわっているお店も多く、当然、気持ちよく眠ってしまい、いびきをかいてしまうことも

 

 

サロンに行く前にひと工夫!いびき対策教えます

 

 

施術中の爆睡は、キラキラ女子としては、やはり避けたいところですよね。

 

眠らないための対策として有効なのは、施術前にカフェインを摂取しておくことです。

 

コーヒーやお茶などに含まれているカフェインは、飲んでから30分ほど経ってから効いてきます。

 

予約時間の30分前に飲めば、丁度いいんですね。

 

キラキラ女子のたしなみ!マツエクサロンでいびきを避ける方法

カフェインが効かない場合は、エナジードリンクを飲んでみるのもいいでしょう。

 

エナジードリンクには、コーヒーの約3~4倍のカフェインが含まれているので、眠気をしっかり抑える効果が期待できます。

 

 

また、時間がとれるようなら、日中に昼寝をしておくといいですね。

 

アフターファイブの施術であれば、お昼に15分程度の睡眠をとっておくのがベター。

 

脳が覚醒して、眠りにくくなりますよ。

 

 

いびきを止める方法と言うのは、残念ながらありません。

 

(口にテープを貼るなら、別ですが・・・)

 

普段からいびきが大きくて気になる、恥ずかしいと言う方は、完全個室の施術ルームを設けているサロンを選ぶといいですよ。

 

 

眠れるサロンは、良いサロン?

 

 

施術中に眠れると言うことは、施術者の腕を信頼していると言うこと。

 

グルーが染みてエクステの装着がスムーズにいかないと、不快で寝てなんかいられません。

 

雰囲気にイライラしたり、不満が募ったりしたら、眠くなるどころかストレスがたまる一方ですからね。

 

そういった意味では、眠れるサロンは、安心できる良いサロンだといえるでしょう。

 

 

ただし、何度も繰り返している通り、施術中の居眠りは大変危険ですので、今回紹介した眠気他解消対策を実践してくださいね。