まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.12.05
悩み記事

SNSでも話題に!自宅サロンでマツエクをするメリットとは?

マツエクサロンの情報サイトを見ていると、「プライベートサロン(自宅サロン)」と紹介されているお店をみかけますよね。
プライベートサロンとは、比較的小規模なサロンのことをいい、個人サロンなどとも呼ばれています。
でも、小さなサロンだと、思い通りのデザインに仕上がるのかとか、衛生面に問題はないのかなど、気になる点が多くなりますね。
そこで今回は、プライベートサロンのメリットとデメリットについて、分かりやすく解説してゆきます。

 

プライベートサロンのメリット

 

 

マツエクサロンには、全国に店舗を構えるチェーン店や、地元で人気の小規模店舗、美容室の一角にサロンを設けているなど、さまざまなタイプがあります。

 

その中でも注目したいのが、個人が自宅で経営しているプライベートサロンです。

 

マンションの一室をサロンにしていたりするので、初めて訪れるときはちょっと不安に思うかもしれませんが、個人経営ならではの良さがあるんですよ。

 

それでは早速、プライベートサロンのメリットを挙げてゆきましょう。

 

 

他の人の目を気にしなくて済む

 

 

プライベートサロンの場合、カウンセリングから施術、接客まで、オーナーが1人でこなすことが多いんです。

 

中には、スタッフであるオーナー1人に対してお客さん1人という、マンツーマンで対応するサロンもあります。

 

こうしたお店だと、他にお客さんがいませんから、周りの目を気にせず目の悩みなどの相談ができます

 

とにかく、リラックス度の高さが違いますよ!

 

SNSでも話題に!自宅サロンでマツエクをするメリットとは?

スタッフとの距離が近い

 

 

自宅サロンのスタッフは、居心地のよさや、会話が弾む環境づくりに力を入れていることが多いです。

 

したがって、初対面でもコミュニケーションが密になり、希望する目元のデザインが伝わりやすいと好評なんです。

 

人と話すのは気後れしてしまうという方に、とくに、おススメです。

 

 

いつも同じスタッフが対応してくれる

 

 

大型店舗のサロンの場合、お気に入りのスタッフが他店に異動していなくなっていた、などということもありますが、プライベートサロンなら、その心配がありません。

 

「今回のスタッフは、前回と同じ仕上がりにしてくれるかな?」

 

などと不安を持たなくて済みますし、お客さんのまつげクセやデザインの好みを把握している同じスタッフが、毎回対応してくれるので、不安なく施術を受けることができます。

 

SNSでも話題に!自宅サロンでマツエクをするメリットとは?

営業時間外でも対応してくれるケースも!

 

 

チェーン店などと違って、自宅サロンはかなり融通が利くので、営業時間を過ぎても施術に応じてくれることも

 

お客さんの立場に立った、柔軟な対応をしてくれるのは嬉しいですね。

 

 

自宅サロンのデメリットとは?

 

 

上記のようなメリットがある一方で、1人で対応していることが多い自宅サロンには、予約がとりにくいというデメリットも。

 

経営者に用事ができたら、臨時休業なんてことも考えられますね。

 

また、大型店舗なら施術スタッフの指名ができますが、個人サロンだとできませんよね。

 

 

どんなサロンでも、メリットとデメリットが必ずあるものです。

 

ですから、サロン選びの時は、自分が優先したいポイントを明確にした上で、お店同士の比較をするようにしましょう。

 

もちろん、サロン予約サイトの口コミチェックも、お忘れなく!

 

スタッフの対応や、施術技術の腕などが利用者の声から分かりますよ。