まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.12.04
ケア記事

人気インスタグラマーも実践!マツエクを長持ちさせる方法とは?

施術の技術力が高いスタッフに、理想的な目元にしてもらっても、自宅に帰ってからのケアが徹底していなかったら、その日のうちにエクステが外れてしまうなんてことも。
こんな悲しい目に遭わないためにも、マツエクサロンでは、アフターフォローとしてさまざまな注意点をレクチャーしてくれます。
しかし、意外な盲点が多いのも事実。
そこで今回は、人気インスタグラマーも実践している、マツエクケア術について解説してゆきます!

 

マツエクが取れやすくなる入浴時の対策

 

 

マツエクは水に強くてとれにくいと言われていますが、それはつけまつげなどとの比較。

 

ちょっとした不注意で、すぐにデザインが崩れてしまいますから、リペアによる出費を抑えるためにも、エクステを外れにくくするポイントをしっかり覚えておきましょう。

 

 

まずは、水対策から。

 

魅力的なマツエクを披露している、人気インスタグラマーが実践しているのが、

 

ゴーグルをつけて入浴する」

 

という方法。

 

人気インスタグラマーも実践!マツエクを長持ちさせる方法とは?
お風呂に入った時に浴びるシャワーは、目元にかなり強い衝撃となります。

 

水が付着して、グルーが取れやすくなるのはもちろんのこと、このダメージでエクステが下向きになってしまう可能性があるんですね。

 

 

こうした状況を改善してくれるのが、プールの時に使うゴーグルです。

 

目の圧迫感は強くなりますが、その代わり防水性はバツグン!

 

マツエクに水分が付着するのが避けられますし、シャワーのダメージも避けられます

 

ただし、長時間お風呂に入っていると、汗でゴーグルの中の湿度が高くなるという点に注意です。

 

また、目元に汚れが残りやすいですから、やさしいクレンジングと洗顔で、キレイな状態をキープしてくださいね。

 

 

寝ている間もゴーグルをつけたまま寝る方もいるようですが、さすがに睡眠の妨げになるので、これは避けたほうがいいでしょう。

 

 

今のマツエクは、コーティングケアが当たり前!

 

 

入浴によるマツエクのダメージは最低限にできても、あらゆる水分を避けることは不可能です。

 

雨降りの日なんかは、傘で雨がまつげに付着することは避けられても、湿度のせいでマツエクは取れやすくなってしまうものです。

 

 

そこで、みなさんにおススメしたいのが、コーティング剤の使用です。

 

マツエクの表面に塗ることで、水分や汗だけでなく、汚れの付着も防いでくれるんです。

 

 

たいていのアイテムは、コーム(くし)タイプになっていますから、ケアはとってもラクちん!

 

洗顔後やメイクの前に、さっとひと塗りするだけでOKです。

 

コーティング剤は、1本1,000円ぐらいで手に入りますから、マツエクをしたらすぐに購入して継続して使うようにしましょう。

 

持ちがよくなれば、リペアの回数が減って、毎月のメンテナンス費用を抑えることができますよ。

 

人気インスタグラマーも実践!マツエクを長持ちさせる方法とは?
一方で、マツエクサロンのメニューでも、コーティング付きというサービスが増えてきました。

 

施術直後のマツエクは、エクステとまつげを接着するグルーが半乾きの状態ですから、非常に取れやすい状態になっています。

 

グルーをしっかり乾かすためにも、サロンを選ぶ時は、コーティングも行なっているお店を選ぶことをおススメします。