まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.09.25
デザイン記事

カールの種類と特徴を知れば、まつげエクステの楽しみ倍増!最新のLカールの魅力は?

マツエクは、カールによって付けた時の印象が大きく変わります。
今回はカールの名前と特徴を詳しく紹介しますので、初めてマツエクを付ける人や、いつもマツエクをつけているけどイメチェンしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
一重さんや奥二重さんにオススメの、新しいLカールについても後半詳しく説明しますよ!

 

学校や会社でも浮かないCカール

 

 

まずは、ポピュラーな5つのカールについて。

 

Iカールは、最もカールのないエクステです。

 

もともと上向きにまつげが生えているビューラーいらずで、ナチュラルなマツエクを希望している方にぴったりですよ。

 

Jカールは、日本にマツエクが入ってきたときからある人気の形です。

カールの種類と特徴を知れば、まつげエクステの楽しみ倍増!最新のLカールの魅力は?

 

 

ゆるやかな自然なカールのエクステで、上品&ナチュラルな雰囲気になります。

 

目尻につけることで目の幅が広がり切れ長に見せることができ、伏し目になったときは頬に色っぽい影ができるので、大人っぽいセクシーな目元になります。

 

 

Bカールは、Jカールと、次に説明するCカールの中間の形をしています。

 

ビューラーで自然にカールしたような、上品でやわらかな印象です。

 

Jカールでは物足りないけど自然なカールに仕上げたい人はBカールを試してみてください。

 

 

Cカールは、一番人気の形です。

 

美しいカーブを描き、しっかりビューラーやまつげパーマで上げたような仕上がりになります。

 

お人形さんのようなパッチリとした目で、キュートな印象を求めるなら、この形がオススメ。

 

目の中央、黒目の上部分を少し長めにつけると目が縦に長く見え、より大きなドーリーアイに見せることができます。

 

このタイプは、長さやボリュームを抑えれば、学校や職場でも浮かないカール具合になるのも特徴です。

 

 

CCカール(Dカール)は、Cカールよりも更にカールを強調した形のエクステで、ゴージャス、セレブ風の目元になります。

 

目頭から目尻まで、同じ長さを扇状につけるとゴージャス感がアップしまよ。

 

 

一重や奥二重のコンプレックスが解消されるLカール

 

 

ここまで紹介してきたカールの形は、根元からカールがかかっていて、スタンダードな形と言えます。

 

しかし、カールが強くなるにしたがって、直線の地まつげの形と乖離してしまうため、接着面が小さくなり、取れやすいというデメリットがありました。

 

さらに、一重や奥二重、まぶたが重い目の方がつけると、せっかくのカールがまぶたにかぶったり押しつぶされたりします。

 

その影響で、目を開けた時にカールが綺麗に見えない、まぶたに押されてエクステが取れやすいといったことがネックでした。

 

 

そこでそんなお悩みを解消した、画期的な形のカールがLカールです。

 

Lカールはサロンでも取り扱いが増えていて、スタンダードのカールから移行しているマツエクユーザーも多いのです。

 

このカールには、根元部分に2.5㎜~3㎜の直線があり、直線のあとに毛先に向けて思いきりぐっとカールする形をしています。

 

その形状から、釣り針カールとも呼ばれるほどです。

 

根元に直線があることによって、まつげとの接着面が大きくなるためエクステが取れにくく、一重や奥二重で根元がまぶたで隠れてしまう場合でも、毛先のぐっと上がったカールが外側に出てくれます。

 

カールの種類と特徴を知れば、まつげエクステの楽しみ倍増!最新のLカールの魅力は?

 

Lカールにも、LCカール、LDカール(LCカールよりカールが強い)などの種類があり、好みで選べるようになっています。

 

また、二重の方がLカールを付けると、実はスタンダードとの仕上がりの差はそれほどありません

 

仕上がりの差がないのに取れにくいということで、二重の方の中にもLカールに移行する人が出てきています。

 

 

エクステの形も日々進化しているのです。

 

今後も、嬉しいニュースがどんどん入ってきてほしいですね。