まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.11.20
デザイン記事

SNSなどのマツエク画像を参考にして、自分に合う本数を見つける方法!

これからマツエクを始めるために、サロンの予約をしようと考えている方は、自分に合うエクステの本数が何本なのか、迷っていることでしょう。
マツエクというのは、「とにかく盛ればいい!」というワケではなく、目の形などを考慮した適切な本数を装着するのが基本。
サロンに行けば、施術前のカウンセリングで、アイリストさんが最適なデザインを提案してくれます。
でも、できれば、サロンに行く前に自分の好みの仕上がりも知っておきたいですよね?
そこで今回は、ネットでチェックできるマツエク画像を参考に、自分にフィットしそうなデザイン選びができる方法を教えちゃいます!

 

人気のナチュラルデザインは80本です

 

 

マツエクサロンの公式サイトなどにあるメニュー表には、本数ごとに料金が設定されています。

 

40本、60本、80本など、バリエーションはさまざまですが、これは両目に付けるマツエクの本数です。

 

ですから、40本だったら片目に20本ということです。

 

SNSなどのマツエク画像を参考にして、自分に合う本数を見つける方法!
 

初心者の方に人気なのは、80本(片目40本)のコースで、すっぴんになっても目元が映える人が多いようです。

 

見た目もナチュラルで、清潔感と透明感が際立ちます。

 

ただ、ボリューム感に不満を感じることもあるので、2回目の施術から少しずつ本数を増やしていって、満足できる本数とデザイン(カールや太さ、長さ)を見つけていくのがおススメです。

 

 

サロンに行く前に、みなさんに、ぜひ、試していただきたいのは、マツエクの画像検索です。

 

自分の目に近い人のマツエクをチェックすれば、理想的な目元に近づけますよ。

 

 

自分のマツエクイメージを見つける方法

 

 

ヤフーやグーグルなどで、「マツエク」というキーワードで検索した後、「画像」ボタンをクリックすれば、何千、何万ものマツエク写真がヒットします。

 

表示された画像の中から、自分の目の形に近いもの見つけましょう。

 

事前に、スマートフォンで自分の目の写真を撮っておいて、パソコンに表示される画像と比べると、ピッタリの写真を見つけやすいですよ。

 

 

このような手順で、マツエクの本数ごとに別々の写真を見つけてゆけば、少なめの40本にした時や、80本以上にしてボリュームを重視した時のイメージがつかみやすくなります。

 

 

検索に慣れてくると、個人の方が本数別にマツエクを試して、写真をSNSに載せているサイトを見つけられると思いますので、自分のケースに当てはめて検討できると思いますよ。

 

SNSなどのマツエク画像を参考にして、自分に合う本数を見つける方法!
 

また、仕上がりのイメージと同時に、マツエクが抜けてしまった時の画像も見ておくようにしてください。

 

マツエクはアフターケア次第で、持ちが変わってきますし、地まつげの成長とともに自然に抜けてくるのです。

 

その時に、どのような見た目になるかを知っておくことで、目元のケアを念入りに行なおうという意識も強くなるでしょう。

 

 

さらに、美容液でケアした時のまつげの“ビフォアー、アフター”や、地まつげにコーティング剤を塗った時の画像もチェックしておけば、お気に入りのマツエクをキレイにキープするコツも分かってくると思いますよ。

 

 

今回、紹介した方法を参考にして、さっそく、マツエクの画像検索をしてみましょう!