まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.11.19
ケア記事

【初心者必見!】つけまつげを付ける順番で“もち”が変わる?

つけまつげを付けてみたけど、すぐに取れてしまった・・・。
そんな方は、正しい順番で装着ができていなかったかもしれません。
つけまつげは、メイクをしてからまぶたに付けるのが基本。
コツと正しい順番を、ここでマスターしておきましょう!

 

マスカラの塗り方が、つけまの映えに影響する

 

 

つけまつげ初心者の方に多いのは、つけまをうまくつけられずに、2回、3回とやり直しているうちに、アイメイクが崩れてしまうというケース。

 

そのため、つけまをした後に、メイクをする人もいるようですね。

 

今回は、メイクのポイントとつけまつげを付けるコツを分かりやすく解説してゆきますので、正しい順番を覚えて練習してみてください。

 

 

(メイク)

 

1.アイシャドウ

 

まずは、アイシャドウを塗ってゆきます。

 

アイホール全体にのせたら、中間色をぬってグラデーションを作ってみてください。

 

【初心者必見!】つけまつげを付ける順番で“もち”が変わる?
2.アイライン

 

まぶたを軽く持ち上げるようにして、目じりから中央に向けてアイラインを引きます。

 

このラインが、つけまつげをつける目印にもなりますよ!

 

 

3.ビューラー

 

まつげにある程度カールがないと、つけまつげが馴染みません。

 

かといって、ビューラーに力を入れ過ぎて地まつげ角度がついてしまうと、つけまがつけにくくなってしまうので、ゆるやかなカールを付けることを意識してくださいね。

 

 

4マスカラ

 

ダマにならないように、まずは薄く塗るのがポイント

 

マスカラを付けたあとは、コームでまつげをとかしておいてください。

 

 

続いて、つけまつげの装着です!

 

【初心者必見!】つけまつげを付ける順番で“もち”が変わる?

微調整はリキッドタイプのアイライナーで!

 

 

(つけまつげの装着)

 

1.つけまを柔らかくする

 

商品によっては、目のキワにくっつける部分が固くなっていますので、軽くカーブが付くように、弾力を付けましょう。

 

つけまつげの両端を指でもって、内側に向けて力をかけて曲げるようにしてください。

 

 

2.つけまの長さをカットして調整する

 

つけまつげが柔らかくなってきたら、先ほど塗ったアイラインに沿って当ててみてください。

 

目のラインより長かったら、専用のハサミでちょうどいいサイズに調整しましょう。

 

つけまつげの目じりから切るのが基本ですが、目頭側を切るとゴージャスな印象になることもあるので、いろいろ、試してみるといいですよ!

 

 

3.糊を付けて装着の準備

 

長さが整ったら、つけまつげに糊を均等に付けてゆきます。

 

糊はチューブタイプと筆タイプの2種類ありますが、初心者の方は扱いが楽な筆タイプを使ってくださいね。

 

その後、つけまつげに息を軽くふきかけて、糊を乾かします。

 

透明に色が変わったら、装着OKのサインです。

 

 

4.つけまつげの装着

 

ピンセットでつけまをつまみ、アイラインを目印にしながら、目頭から目じりという順番で装着してゆきます。

 

糊が乾くまでは、位置を調整できますから、あわてずにゆっくりくっつけてください。

 

 

理想的な位置に付いたら、地まつげとつけまをつまんで、軽く目に押し当てるようにしましょう。

 

接着力がアップしますし、地まつげに対して自然になじむようになりますよ!

 

 

以上で、つけまつげの装着完了です。

 

 

目頭のつけまの装着が不十分、糊がはみ出しているといった場合は、リキッドタイプのアイライナーでカバーしましょう!

【初心者必見!】つけまつげを付ける順番で“もち”が変わる?