まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.11.02
悩み記事

ジュニアアイリストが施術するマツエク、モデルに応募しても大丈夫?

マツエクサロンには、ベテランスタッフばかりでなく、美容師免許を取得したばかりの施術スタッフ(ジュニアアイリスト)もいます。
ジュニアアイリストも、経験を積んで一流のアイリストを目指しますが、実際にお客さんの施術をしないことには技術は向上しません。
そこで、一般のお客さんから「マツエクモデル」「モニター」を募集して、練習させてもらう機会を作るのです。
利用者としては、通常の半額ぐらいの料金で、サロンによっては無料でマツエクができるんですから、すぐに飛びつきたいところですが、注意点もたくさんあります。

 

マツエクをお試し感覚で付けたい人におススメ

 

 

マツエクモデルは、美容学校で技術や知識を学んできたとはいえ、まだまだ腕が未熟なアイリストが接術を担当します。

 

目に入ると危険なグルー、間違って落下させると、お客さんの顔を傷つけてしまいかねない施術器具などを扱うワケですから、健康トラブルが発生するリスクは高まります

 

まずは、この点を覚えておきましょう。

 

ジュニアアイリストが施術するマツエク、モデルに応募しても大丈夫?
また、自分の好みに合わせたマツエクのデザインではなく、サロンが決めたデザインを施術することもありますし、

 

さらに、施術後の目元の写真を撮影し、ホームページやパンフレットなどの掲載することに承諾する必要がある場合も。

 

 

意外と条件が多く、自由度があまりないので、マツエク中級~上級者の方には、あまりおススメできないサービスと言えますね。

 

 

モデルの応募する時の注意点は?

 

 

それでも、値段やアクセスの良さを優先して、モデル制度を利用したいと思う方もいるでしょうから、少しでも安心できるサロンの選び方をお伝えします。

 

 

1.デザインが選べる

 

モデルを募集しているサロン全体の数からすると、デザインが選べる店は少ないですが、

 

「素材は決められているものの、デザインはお客様の好みで」

 

という条件を選んだほうがよいでしょう。

 

カール、長さ、太さも選べれば、なおよしです!

 

ジュニアアイリストが施術するマツエク、モデルに応募しても大丈夫?
2.トップアイリストがチェックする

 

トップアイリストが、仕上がりを確認してくれるのであれば、安心感は高まりますね。

 

さらに、デザインが気に入らない場合は、無料でお直しに対応するサロンだったらベストです。

 

 

3.オフ対応、返金対応がある

 

こちらも対応しているサロンの数が少ないですが、仕上がりが自分の希望とかけ離れていた時に、施術料金を返金したり、無料でオフしてくれたりする店舗を選びたいものです。

 

 

4.口コミの評価がよい

 

サロンの予約総合サイトでは、モデル制度を利用した人の口コミが載っていることがあります。

 

こうした書き込みは、必ずチェックして、本当に自分も応募して大丈夫か熟考しましょう。

 

 

5.お店の評判もよい

 

そもそも、お店全体の評価が高くなければ、たとえトップアイリストのチェックが入るとしても、施術はかなり不安に感じるもの。

 

この点も、口コミでチェックして、サロンの一般客に対する対応や、クレームに対する返信内容を見てみましょう!

&nbsp