まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.10.26
デザイン記事

マツエクがバレると面接に影響する?おすすめの本数やデザインは?

少し前までは、「就活にマツエクなんて…」といわれていましたが、最近では、あえてマツエクをして就活にのぞむ人が増えてきました。
でも、以前はNGだったマツエクがなぜ、受け入れられるようになったのでしょうか。
そこで今回は、
「マツエクがなぜ就活に有利にはたらくか」
というテーマについてお話ししてゆきます。
現在就活中の方、転職を考えている方、必見です!

 

就活にマツエクをおススメするワケは?

 

 

就活にマツエクが有利とされるようになった背景には、マツエクの仕上がりの進歩があります。

 

これまでのマツエクは、ほとんどのデザインにおいて目がパッチリと見えて、まつげの長いキュートなデザインが多く、マツエクをしているのがすぐに分かるものでした。

 

このような目元では、当然、就活には向きませんよね。

 

 

しかし、マツエク商材の進化と技術の向上で、軽くて極細のエクステをまるで地まつげのように装着できるようになり、自然な仕上がりが実現できるようになりました。

 

マツエクと気が付かれることなく、ナチュラルなボリュームを持たせることができるようになると、マスカラなどでアイメイクをするよりも、自然な顔立ちに見えて、面接でもよい印象がもたれると認識されるようになったのです。

 

マツエクがバレると面接に影響する?おすすめの本数やデザインは?
 

面接で好印象を与えるマツエクはコレだ!

 

 

就活の場合は、面接官の第一印象が大切。

 

明るく元気で社交的な印象を与えるのが、面接を成功させるポイントの1つとなります。

 

 

特に、人の印象を大きく左右するのは目元です。

 

目元が暗いとその人の印象まで、暗くて薄いものとなってしまいます。

 

 

そこで、面接官に好印象を与えるマツエクのデザインを教えちゃいますね。

 

ポイントは、就活先の仕事内容に合わせて、エクステの本数を選ぶことです。

 

 

・優しい雰囲気にしたい

 

人とのコミュニケーションが重視される職場の場合は、優しい印象になるよう、普通より少なめの60本くらいがいいでしょう。

 

この本数だと、地まつげになじみやすいので、マツエクの存在感は隠しながらも、初対面の人に対して話しやすい雰囲気を醸し出してくれます。

 

デザインをたれ目にするとなおいいですね!

 

 

・キビキビ働くしっかりした女性に見せたい

 

80本くらいだと、自然な目力がでて責任感や信頼感のある印象になります。

 

アイシャドウを塗ると、目元が大人っぽい仕上がりになりますよ。

 

 

外資系や営業など、男性と肩を並べて働くような職場に向いています。

 

 

・ファッショナブルな印象にしたい

 

アパレル系や美容関係の業界の場合は、100本くらいをおススメします。

 

多めに感じるかもしれませんが、他の部分をナチュラルなメイクにすると、ちょうどいいバランスになります。

 

マツエクがバレると面接に影響する?おすすめの本数やデザインは?
この業界なら、マツエクをやりすぎない程度に抑えつつ、存在感のある目元を創ることは面接に有利に働きますよ。

 

 

最後に、カールと太さについてのアドバイスです。

 

就活にピッタリなカールは、「Jカール」です。

 

このタイプは日本人の地まつげに一番近いので、自然に仕上がりますし、伏目にするとキレイなため、お辞儀をしたときなどに美しい印象を残すことができます。

 

 

太さは、地まつげにあったものを選ぶのがポイントです。

 

太すぎると、地まつげとの接地面が小さくなり、取れやすくなってしまうので要注意ですよ。