まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.10.24
デザイン記事

マツエクの「つけ放題」はお得じゃない!美しい仕上がりのコツは?

マツエクサロンのホームページなどを見ると、よく「つけ放題あり!」などと記載があります。
つけ放題と聞くとお得な感じがしますが、これって本当にリーズナブルなのでしょうか。
そして、本当に好きなだけ付けられるのか、そして付け放題した方が美しい仕上がりになるのでしょうか?
今回は、「マツエクつけ放題」のナゾ(?)についてお話したいと思います。

 

「つけ放題」は、好きなだけエクステを付けられない?

 

 

マツエクの料金設定には、「両目○本、5000円」などのように、本数で価格が決まっているものと、つけ放題のものと2つに分かれます。

 

ただ、ほとんどのサロンでは、同じつけ放題でも条件を設けていて、「120本まで」など本数を制限していたり、1時間つけ放題など時間制限をしたりしています。

 

つけ放題と聞くと、好きなだけ付けてもらえるような錯覚を起こしてしまいますが、制限が設けてある場合は、その上限までしか付けてくれません。

 

 

時間制限の場合は、施術者のスピートにもよっても付けられる本数が違っていますし、地まつげの状態によっても変わってきます。

 

施術前のカウンセリングのとき、おおよそ何本くらいつけられるか確認しておくといいでしょう。

 

マツエクの「つけ放題」はお得じゃない!美しい仕上がりのコツは?
ただ中には、時間も本数も無制限で、つけ放を行っている良心的なサロンもあります。

 

個人経営のプライベートサロンなど、大手のように次の予約時間を気にしなくてよいお店に、本当の「つけ放題」が多いようです。

 

 

 

つけ放題すると、目元は美しくなるの?

 

 

例えば「飲み放題」でしたら、飲めば飲むほどお得になりますが、マツエクの場合は、たくさん付けられればよいということはありません

 

お客さんのなりたいイメージによっては、つけ放題にしない方がよいというケースもあります。

 

 

目元を自然な印象に仕上げたいという場合では、大体両目で60~80本ほどが目安になりますし、もう少し華やかにしたい時は、同じく80~100本程度、「ボリュームを出したい!」というときは120本くらいが適当でしょう。

 

マツエク初体験の人なら、60~80本くらいからスタートするといいですね。

 

この数字もあくまで参考の本数で、お客さんの地まつげの状態や目型によっても変わってきますから、やはり、カウンセリングで自分の理想を伝えて、アイリストと相談をして本数を決めるのがいいでしょう。

 

 

その上で、つけ放題にしたほうが得か検討するのが、正しいマツエクと言えますよ!

 

 

とくに、最近は本数よりも、自然な雰囲気の仕上がりを重視するようになっていますから、安易につけ放題にしない方がよいでしょう。

 

 

 

あえて、つけ放題を行っていないサロンがある

 

 

サロンによっては、つけ放題を行っていないところもあります。

 

それは、デザインを大切にしているため、本数はイメージに合わせるという考えがあるから。

 

また、つけ放題にしてしまうと、お客さんも必要以上に付けたくなってしまい、結果的にバランスやデザインが悪くなってしまうという懸念もあるようです。

 

マツエクの「つけ放題」はお得じゃない!美しい仕上がりのコツは?
つけ放題の良し悪しについては一概には言えませんが、お客さんの選択肢の1つとしてはあっていいのでしょう。

 

とにかく、たくさん盛りたい!お得にたくさん付けてみたい!という方は、つけ放題にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

 

また、デザインを重視したい、丁寧に落ち着いて施術を受けたいという方は、本数の決まっているメニューのほうが満足できるはずです。