まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.10.22
デザイン記事

マツエクが初めての人は要チェック!4つの代表的なデザインの特徴とは?

マツエクをしてみたい!と思う人は、仕上がりにどんなイメージを持っていますか?
マツエクとひと口に言っても、カールの種類やデザインはさまざま。
せっかく憧れのマツエクに挑戦したのに、イメージしていたまつげにならなかった……なんてことになったら悲しいですよね。
自分の思い描いている通りのまつげにしてもらうには、マツエクデザインの種類や、カールの形の違いなどを少しでも知っておくことがポイントです。
こうした予備知識がないと、サロンに行ったときに適当に選んでしまったり、スタッフさんの判断におまかせしたりすることになってしまい、あとでガッカリしてしまう可能性もあります。
そこで、ここでは「ナチュラル」「キュート」「セクシー」「ゴージャス」など、仕上がりの印象からマツエクのデザインを考えてみたいと思います。

 

デザインに迷ったらナチュラルを選ぶ!

 

 

マツエクのデザインは、大きく分けると4つのタイプになります。

 

サロンで施術を受ける前には、スタッフと仕上がりについて相談する場があるので安心ですが、それぞれのデザインの特徴を知っておくと、より理想に近い目元に仕上がりますよ!

 

 

1.ナチュラルタイプ

 

ナチュラルなデザインは、初めてマツエクをする人や、清楚なイメージを求める女性にピッタリ。

 

まつげにかかる負担が比較的少ないので、地まつげが細かったりメイクでダメージがあったりして、まつげが弱くなっている人にもおすすめです。

 

 

ナチュラルに仕上げたい場合は「Jカール」を選びます。

 

Jカールは文字の通り、先端が丸くカールしており、一番自然に見える形。

 

また、地まつげとの接着面が多くなるため、持ちが良いというメリットもあります。

 

 

デザインは、全体的に短めで中央が盛り上がった扇形がおすすめ。

 

もっと自然に見せたい人は、地まつげや目の形に合わせるとよりナチュラルな雰囲気に。

 

本数や太さ、長さは、自分の顔との相性や好みに合わせてなるべく不自然にならないように調整してもらいましょう。

 

マツエクが初めての人は要チェック!4つの代表的なデザインの特徴とは?
サロンでカウンセリングを受けてもデザインが決まらなかったら、このナチュラルを選ぶといいですよ。

 

 

2.キュートタイプ

 

目元をぱっちりと可愛らしい印象にしたい人向けです。

 

くるんとカールしたキュートなまつげは、ふんわり女の子らしいファッションとの相性も抜群。

 

女子力をアップさせて可憐な雰囲気にしたい人におすすめです。

 

 

キュートタイプは「Cカール」を選びましょう。

 

ビューラーでグイッと上げたような強めのカールでパッと華やかな目元になります。

 

 

デザインは、黒目が大きく見えるように中央をいちばん長くした形が良いでしょう。

 

丸みを出し、目を大きく見せる効果があります。

 

長さは11㎜以上、太さは0.15㎜くらいがおすすめ。

 

地まつげの状態によって付けられる本数は変わってきますが、80~120本ぐらいにだと見た目はかなり変わります。

 

 

 

ボリューム重視の方は、ゴージャスタイプで!

 

 

3.セクシータイプ

 

女性らしさを強調したセクシーな印象にしたい人向けです。目尻を長めにして目の横幅を強調したデザインで、大人っぽい魅惑的な雰囲気を作り出します。

 

カールは、仕上がりのイメージに合わせて「Cカール」「Jカール」「両方を組み合わせる」などのバリエーションがありまずが、自分の希望をしっかり伝える必要があるとも言えます。

 

 

セクシータイプは、バリエーションの多さから、人によって選ぶ長さや太さ、本数にかなり開きがあります。顔の印象を変える効果が高く、マツエクの醍醐味を味わえるデザインだと言えるでしょう。

 

例えば、Jカールを目尻が下がるように付けると垂れ目っぽくなり、逆に目尻を上げるように付けるとキリッとした雰囲気になります。

 

よりセクシーに見せるために、エクステを上下のまつげに付ける女性も多いようです。

 

 

4.ゴージャスタイプ

 

まるで、つけまつげを付けたかのようなボリュームで、まつげ全体が強調されるデザイン。パッと目を引くような豪華な目元にしたい人におすすめです。

 

マツエクが初めての人は要チェック!4つの代表的なデザインの特徴とは?
ゴージャスタイプは、マツエクの本数が増えるほど華々しい印象になるので、付け放題のプランがおすすめ。

 

 

カールは「Cカール」か、より目力をアップさせたい時は「Dカール」を選びます。

 

Dカールはマツエクの中で一番強いカール。まつげの根元からしっかり立ち上がるような形をしています。

 

エクステは150本以上を付けると、つけまつげ並みのボリュームが出ます。太さは0.2㎜くらいが理想ですが、あまり太いと持ちが悪くなりますので、地まつげの量や長さに適したマツエクを選びましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

選ぶマツエクの種類や本数によって、仕上がりの印象は大きく変わります。サロンへ行く前に、自分はどんな印象のまつげにしたいのか、じっくり考えておくことが重要です。

 

当日のカウンセリングでは、地まつげの生え方やクセを見てもらい、納得が行くまで仕上がりイメージを検討してから施術してもらいましょう。