まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.09.21
悩み記事

マツエクのオフは誰にでも必要?時間と費用を最低限にする方法は?

まつげエクステをするにあたって絶対に必要になってくるのが、エクステのオフ(リムーブ)です。
今回は、オフが必要である理由と、その方法を詳しく紹介します。
正しいオフの知識を付けて安全でいつも美しいマツエクを楽しみましょう。

マツエクのオフとリペア、その必要性とは?

 

 

まつげエクステのオフ・リムーブの意味

 

マツエクのオフとは、まつげについているエクステをすべて取ることを意味します。

 

リムーバーという専用の薬液を使うので、「リムーブ」とも呼ばれますが、ここではオフという言葉で統一しますね。

 

 

マツエクにチャレンジしたけれど、慣れないマツエクで目元に違和感をおぼえたり、肌が赤くなったりすることがあります。

 

こうしたケースでは、症状が悪化しないようにするために、すぐにオフが必要になります。

マツエクのオフは誰にでも必要?時間と費用を最低限にする方法は?

しかしこのような理由だけでなく、継続的にマツエクを付けている人にもまた、エクステのメンテナンスのために、定期的なオフが必要です。

 

2~3週間に1度、エクステの一部が取れてしまった箇所や方向が回転したりなど乱れているところだけを治す「リペア」という方法もあります。

 

サロンでは通常オフよりもリペアの方が料金は安く、施術時間も短いので取り入れやすいですね。

 

こうした理由から、いつもマツエクがついている状態でいる人にとっては、リペアを繰り替えしていけば、全てを外してしまうオフは必要ないと思われるかもしれません。

 

 

しかし、毎回リペアをし続けるだけでは、マツエクとまつげをくっつけているグルーという接着剤がまつげに残ったままになり、かなり不衛生です。

 

また、リペアのみでは付け直していないマツエクが順番にポロポロと取れてくるので、オフにより全体を付け直した場合に比べて、美しい状態は長く続かないのです。

 

2~3週間に1度リペアをし、2~3カ月に一度はオフをして全体をつけなおすことをオススメします。

 

 

 

健康で美しい目元をキープするためのオフ法

 

 

ここで、マツエクの費用を安くするための、ワンポイントアドバイスです。

 

マツエクをオフする時は、エクステ付けてもらったサロンでオフする方が安いケースがほとんどです。

 

他店オフ」というメニューを目玉にしているサロンも多いですが、必ず、自分が通っているサロンと料金比較をしてくださいね。

 

オフ後にマツエクを付けてもらうメニューであれば、さらに安くなる場合もありますよ。

 

 

また、サロンでオフの施術を受ける以外にも、実は自分でマツエクを外すという方法もあります。

 

毎回サロンでオフしてもらうとなるとお金がかかりますし、サロンにいく時間も作らなくてはならないので、マツエクに慣れてきた人は挑戦するのもありでしょう。

 

マツエクのオフは誰にでも必要?時間と費用を最低限にする方法は?

オフ専用のリムーバーは、1,000円以下で手に入れることができますよ。

 

手順は次の通りです。

 

まずは、しっかりと目を閉じ、リムーバーをまつげに綿棒で塗ってください。しばらくするとグルーが溶けてマツエクが取れてきます。

 

ただ、この時にまつげをムリに引っ張ったりこすったりしないようにしないように!まつげに負担がかかって、切れたり、抜けたりしまいますからね。

 

 

リムーバーに使われている薬剤には、皮膚や眼球を痛める科学物質が含まれていますので、取り扱いには最新の注意を払いましょう!

 

眠気がひどい時や、お酒を飲んで酔っ払っている時などは、オフは次の日に行なってください。

 

 

以上のことを踏まえて、オフ・リムーブを安全に上手に取り入れて、マツエクのおしゃれを最低限の費用と手間で楽しんでみてはいかがでしょうか?