まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.09.08
デザイン記事

自分に合うマツエクを知る近道!まずは種類とデザインをチェック!

まつげエクステは、なりたいイメージに合わせて、エクステの太さや長さ、本数、カールなどを選び、好きなスタイルになれます。
目の形やまつげの状態、好みによって、実現できるスタイルは実に無限大です!
ここでは、理想の目元に近づく一歩として、オススメのエクステを説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

種類豊富なエクステで実現するイメージは?

 

エクステには素材、太さ、カール、長さの種類があります。

 

それぞれどのようなものがあるのか、チェックしていきましょう。

 

まずは素材の違いです。

 

素材にはシルクエクステ、ミンクエクステ、セーブルエクステと3種類あります。

 

シルクエクステは、一番安価なタイプです。比較的固く弾力がありますが、その分カールの持ちがいいのが特徴です。

 

ミンクはシルクよりも柔らかく軽いので、付け心地がとても良く、地まつげへのダメージが少ないので、マツエクが慣れない人にもオススメできます。

 

シルクよりマットな仕上がりで、よりナチュラルに見えますよ!

 

セーブルは一番お値段が高いのですが、やわらかさは断トツで、不自然な艶がないので、もっとも地まつげに近い仕上がりになれます。

 

次に太さですが、サロンでは0.1㎜、0.15㎜、0.2㎜、0.25㎜の4パターンを揃えることが多く、細い方がナチュラルに、太い方がより黒々としたインパクトのある印象になります。

 

ボリュームラッシュについては、0.05㎜、0.07㎜と細いエクステを使用します

シングルラッシュについても、もっと細い、もしくは太いエクステを扱っている場合もありますので、サロンで確認してください。

 

太さを変えることでガラッと印象が変わりますので、自分に合うマツエクを是非相談してみてください!

 

カールはIカール、Jカール、Cカール、CCカール(Dカール)、Lカールなどがあります。

 

Iカールはほとんどカールがない形状で、もともとまつげが上向きに生えている人、地まつげのような仕上がりを求める人にオススメです。

 

Jカールはゆるやかなカールのもので、目じりにはJカールをつけ、他はカールの強いものをつける人も多くいます。

 

前から見た時に、それほどカールあるとは感じずナチュラルに、横から見た時にまつげの長さを感じることができます。

 

細目のコンプレックスを解消できる人気のカールは?

 

CカールはJカールと並んで人気が高いカールで、中央にCカールをつけることで黒目を大きく目を縦に長く見せることができます。

 

お人形さんのような、パッチリとした可愛い仕上がりを求める人向けです。

 

ビューラーをつかってアイメイクをしている人にとっては、違和感のないカールで取り入れやすいでしょう。

 

CCカール(Dカールも同じです)は、Cカールよりもカールが強く、より華やかで印象の強い目元を作ることができます。

 

遠くから見てもしっかりとインパクトがあるので、写真に写るときに存在感を強調しても、顔がぼやけません。

 

Lカールは、根元部分はまっすぐで、毛先が直角に上がっている形をしています。

 

実はマツエクは、カールが強ければ強いほどまつげとの接着面が少なく、取れやすいのが弱点です。

 

しかし、Lカールならもとのまつげがまっすぐで下向きに生えている人も、接着面を多くとりつつ、カールを楽しむことができます。

 

自分に合うカールは、お気軽にアイリストへご相談下さい!

 

 

最後に長さです。

 

6㎜~15㎜が一般的にサロンにある長さで、6㎜~8㎜は主に下まつげに使われます。

 

人気があるのは11㎜~13㎜の長さ。

目頭から目尻に向かって長くなるデザインはセクシーデザイン、真ん中が長めのデザインはキュートデザイン等、長さ配分によって印象が違います。

長さで雰囲気が変わるので、ガラッとイメチェンしたい・自分に合ったマツエクをしたい…等の要望は正確に伝え、アイリストとじっくり相談しましょう!

 

ただ、長くしすぎると地まつげに負担がかかるのでご注意を。

 

仕上がりの雰囲気を考えてエクステを選ぶには?

 

次は、マツエクを付けた時の雰囲気から、おススメの組み合わせを説明してゆきます。

 

まず、自分に合ったナチュラルな目元にしたい場合は、短め&細めのJカールがオススメです。

 

エクステの本数を片目30本~40本くらいの少な目にすれば、普段、化粧が薄めの人でも自分のまつげのような自然な印象で、自分に合ったマツエクをつけることができます。

 

セクシー、エレガントな雰囲気を出したい方は、目尻には長さを出したJカール、目頭から中央にかけてはCカールをつけるのがおススメです。

 

目の幅が広く見えて切れ長な印象になり、目尻がたれ目に見えて色っぽくなりますね。

 

キュートなイメージにしたい方には、Cカールを選んでみましょう。

 

目の中央により長いエクステを付ければ、目を縦に長く見せることができます。

 

地まつげの状態次第では、好みによって長く、太いエクステを選んでもいいですね。

 

 

ゴージャス、セレブ系の雰囲気が好きな人は、CCカール(Dカール)がピッタリ。

 

目頭から目尻まで長さをそろえて扇状にすることで、ドレスアップしたパーティーでも映える自分に合ったマツエクを楽しむことができますよ。

 

また、目尻にかけて長さのあるものを付ければキャットアイ風になります。

 

 

なりたいイメージが、本当に自分にピッタリなのか不安になっても、心配無用です。

 

サロンではカウンセリングの時に、施術スタッフが個性を際立たせるエクステを提案してくれます。

 

また、色々なデザインを試して、自分に似合うスタイルを探し続けるのも、マツエクの楽しみの1つですよ!