まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.10.01
ケア記事

マツエクを手軽にボリュームアップ!効果的な3つのマッサージとは?

美しいマツエクのデザインを維持するのに欠かせないのは、まつげや毛の生え際の健康状態を保つこと。
最近は、まつげ美容液や育毛液を使うのが一般的になりましたが、もっと手軽な方法もあります。
それは、マッサージです。
今すぐできるケアですから、手順を覚えて、早速、実践してみましょう!

 

目のマッサージがまつげにもたらす効果

 

 

まつげが健やかに育つためには、目の周りの血行を良くすることが重要になります。

 

まつげの毛根は、毛細血管から必要な酸素と栄養を取り入れるのですが、目の周りの血行が悪いと、十分な酸素と栄養を運ぶことができなくなるためです。

 

目の周りにも、他の皮膚と同様にリンパが流れていますから、しっかりマッサージを行うことで、まつげを増やしたり成長を促進したりすることにつながります。

 

マツエクを手軽にボリュームアップ!効果的な3つのマッサージとは?
マッサージによって血管が広がり、血流が促進され、十分な酸素と栄養を毛根まで届けることができる、ということがポイントです。

 

また、まつげがしっかりと育つための土壌作りにもなります。

 

 

ここで、まつげの毛周期についても知っておきましょう。

 

 

成長期 :まつげが皮膚の表面に出て、太く長く成長する期間

 

退行期 :毛母細胞が少しずつなくなり、まつげの成長が止まる

 

休止期 :皮膚にまつげがあるだけの状態で、いつ抜けてもおかしくない

 

 

成長期が約40日になり、個人差はありますがこの時期に、5~10ミリ程伸びます。その後約2週間の退行期を経て、約2~3ヶ月の休止期となります。

 

このように、約3~5ヶ月でまつげは抜けていくのですが、ふさふさまつげになるためには、

 

成長期にどれだけまつげを生やすことができるか、伸ばすことができるか」

 

が重要になります。

 

まんべんなく成長を促進させるためにも、マッサージは毎日行った方が良いでしょう。

 

 

 

温めながらのマッサージが効果的

 

 

では、具体的なマッサージ方法を説明してゆきます。

 

(眉毛の下の骨を押す)

 

親指の腹を使い、眉毛の下の骨に沿って、顔の内側から外側にかけて軽く押していきます。

 

眉毛の下のマッサージは、上まつげの発育を促すものです。眼球が近い部分ですので、ゆっくりと優しく行いましょう。

 

 

(目の下を押す)

 

目の下の骨の周辺を、人差し指の腹を使って優しく押していきます。

 

目の下は、とくに肌が弱い部分でもあるので、摩擦を与えないように気をつけましょう。

 

肌を傷つけてしまうようなことがあれば、色素沈着を招いてしまう可能性もありますから、軽く押すことがポイントです。

 

マツエクを手軽にボリュームアップ!効果的な3つのマッサージとは?
(こめかみをマッサージする)

 

人差し指と中指を使って、こめかみ部分から鎖骨に流すようにマッサージしていきます。

 

こめかみ辺りから血液が顔に送られてきますから、目の周りの血行を良くするためには、こめかみを押すことも忘れないようにしましょう。

 

 

より効果を出すには、目の周りを温めながらマッサージをすることです。

 

ホットタオルで目元を温めながら行うと良いでしょう。

 

また、お風呂に入っている時は血行が良くなっていますから、マッサージをするタイミングに適しています。

 

入浴中のマッサージを習慣にすると良いでしょう。

 

 

目のマッサージを日常に取り入れて、ふさふさまつげを目指してみてください