まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.02.12
デザイン記事

意外と知られていない?ボリュームラッシュのデメリットとは?

2016年ぐらいからメジャーになった、細いエクステを束にして地まつげに装着する「ボリュームラッシュ」。
これまでのエクステより軽量で、まつげが少ない方でもカンタンにボリュームアップできるという触れ込みで、あっという間にマツエクのトレンドになりました。
しかし、この技法のデメリットや問題点などが、いまだに周知されていないのも事実。
健康的なマツエクを続けるために、みなさんはここで、ボリュームラッシュのデメリットについて、しっかりポイントを抑えておきましょう。

 

技術力が足りないアイリストも施術している?

 

 

これまで(2016年前)のマツエクは、1本のまつげに1本のマツエクを装着する方法「シングルエクステ」が主流でした。

 

しかし、マツエクが太いために、まつげが少ない人や細い人は、希望する量のエクステが付けられないとか、付けた後の違和感が気になるといった不満が多かったんです。

 

それを解消したのが「ボリュームラッシュ」で、1本のまつげに最大8本ものマツエクが付けられるようになりました。

 

意外と知られていない?ボリュームラッシュのデメリットとは?
ボリュームラッシュに使われるエクステは、非常に細くて軽量なので、これまでマツエクで思うようにボリュームアップできなかった方も、気軽にイメチェンできるようなったのです。

 

しかし、装着するエクステの本数が多くなればなるほど、束になったエクステはかなり重くなりますし、使用するグルーの量のかなり増えます

 

これによって、目元への負担が増えて、マツエクの持ちが悪くなるとか、グルーの刺激物質で目の健康状態が低下するという事態も起こっているんです。

 

こうしたトラブルは、技術力のないお店や施術スタッフが原因であることが多いんですね。

 

人気のメニューだからといって、まつげの健康状態が低下したお客さんにボリュームラッシュを施術すれば、すぐにデザインは崩れてしまいます

 

それに、ち密な技術が必要とされる施術で、経験の少ない施術スタッフが担当すると、グルーを使いすぎて健康トラブルを発生させる、ということも考えられます。

 

 

安全なボリュームラッシュをするには?

 

 

このように、ボリュームラッシュは、お客さんのまつげの状態をしっかり見極めて、慎重な施術を行なう必要があります。

 

不適切な施術だと、エクステが取れてしまうだけでなく、地まつげまでボロボロになって抜けてしまうこともありますから、注意が必要です。

 

意外と知られていない?ボリュームラッシュのデメリットとは?
 

こうした憂き目に遭わないよう、お店の公式サイトの情報だけでなく、サロン予約サイト「ホットペッパービューティー」に載っている、実際にサロンを利用した人の口コミを、必ずチェックするようにしましょう!

 

ボリュームラッシュをしてみて、

 

・持ちや地まつげの状態はどう変わったか

 

・施術前のカウンセリングは、丁寧に行なわれたか

 

・グルーが目に染みることはなかったか

 

 

といったポイントを、複数の利用者の声から拾ってみましょう。

 

そのサロンの信頼度や技術力のレベルが、だいたい分かってきますよ!

 

こうして、慎重にサロン選びを行なえば、納得のボリュームラッシュを実現してくれるマツエクサロンが見つかることでしょう。

 

ボリュームラッシュを検討している方は、絶対に“利用者の声”を優先してくださいね。

 

これが、なりたい自分を実現する近道ですよ!