まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.02.03
悩み記事

【マツエクトラブル集①】エクステやまつげが抜ける原因は施術ミス?

マツエクサロンに行って、思い通りの目元に仕上がったと大喜びしたのに、2~3日でエクステがポロポロと抜けてしまうことがあります。
そして、よく見ると、マツエクだけではなく、地まつげが抜けているなんてことも!
このような憂き目に遭わないように、マツエクによって発生するまつげへの負担と、施術における注意点をしっかり抑えてから、マツエクサロンに行くようにしましょう。

 

つけ放題はおススメのメニューではない?

 

 

最近のマツエクは、1本1本が非常に軽くなっているので、まつげが少ない方でもボリュームアップができるようになりました。

 

それを受けて、マツエクサロンでも「つけ放題」メニューを用意して、マツエクユーザーの来店を促していますね。

 

 

しかし、軽量になったとはいえ、装着するエクステの量が多くなればまつげへの負担は大きくなり、さまざまなトラブルが発生しやすくなります。

 

たとえば、エクステと地まつげとをくっつけるグルーを使う頻度は高くなりますから、施術者の技術が未熟だと、量が多くなってしまったり、接着面に対してグルーが不足したりといったミスが発生します。

 

 

グルーが多すぎると、目の中に入って痛みや炎症などのトラブルを引き起こしますし、皮膚の一部であるまつげにも大きなダメージとなり、健康状態が低下するんですね。

 

逆に、グルーが足りずにエクステがしっかり接着されていないと、ちょっとした衝撃でマツエクが取れて目の中に入ってしまうなんてことも・・・。
【マツエクトラブル集①】エクステやまつげが抜ける原因は施術ミス?
 

初心者の方はとくに、つけ放題メニューが魅力的に感じると思いますが、マツエクはエクステの本数を多くすればいいというものではありません。

 

目のかたち、顔型、全体の印象などをトータルで考えて、最適な長さや太さ、カラーなどを選んでゆくのが、“映える目元”への近道だと覚えておきましょう。

 

 

マツエクの持ちの良さはカウンセリング次第

 

 

マツエクや地まつげが抜ける理由として、もう1つ考えられるのは、

 

「エクステをつけるべきではない毛に、マツエクを装着した」

 

ということ。

 

マツエクは、成長期に入っているまつげに付けるのが基本なんです。

 

でも、カウンセリングの時に施術スタッフがまつげの状態を確認せず、生えてきたばかりの細い毛や、間もなく抜け落ちる毛にもエクステを付けると、マツエクの持ちは一気に低下するんです。

 

 

自分では、まつげが成長期にあるのか、もしくは、退行期にあるのか判断できませんから、マツエクサロンでのカウンセリングは、非常に重要になってくるんです。

 

もし、今通っているサロンのカウンセリングが丁寧に行なわれておらず、マツエクの持ちもよくないと感じている方は、別のサロンで施術することも検討してみてもいいでしょう。
【マツエクトラブル集①】エクステやまつげが抜ける原因は施術ミス?
 

これからマツエクデビューする方は、ホットペッパービューティーなど、信頼度が高いサロン予約サイトの口コミをチェックして、カウンセリングをしっかり行なうお店かどうか、判断してみてください。

 

 

「まつげの健康状態も確認して、適切なエクステの本数を提案してくれた」

 

といったコメントが多いお店は、信頼できると考えていいでしょう。