まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2018.01.23
ケア記事

施術後のマツエクの長さが気になる!自分で調整するのは危険?

新しい洋服を買った時、お店の試着室では似合うと思っていたのに、自宅に帰って着てみたらなんだか、しっくりこない…。
このようなこと、誰でも一度はあるのではないのでしょうか?
マツエクの場合も、サロンで仕上がりをチェックしたときは満足だったのに、帰宅して鏡をみたら
「なんだか派手すぎるような気がする…」
なんて思ってしまう方が結構いるんですよ。
特にエクステの長さを気にする方が多く、中にはハサミを使ってカットしてしまう人もいるようです。
でも、マツエクって自分でカットして大丈夫なのでしょうか?
そこで今回は、エクステのセルフカットについてお話したいと思います。

 

自分でまつげをカットは絶対NG!

 

 

納得いかない長さのマツエクを付けて、会社や学校に行くというのは恥ずかしいものすよね。

 

こんな時、てっとり早く自分でマツエクをカットして、短くしたくなる気持ちは分かりますが、絶対にやめましょう!

 

マツエクを自分でカットすると、目元のトラブルなどが発生する可能性が高くなるんです!

 

施術後のマツエクの長さが気になる!自分で調整するのは危険?

ハサミでエクステをカットすると、切った面が目立つ

 

 

エクステは均一の太さではなく、実際のまつげのように毛先に向けて細く作られています。

 

これをハサミで切ってしまうと、その部分だけまっすぐな断面になって、おかしな見た目になってしまいます。

 

 

誤って、地まつげをカットしてしまう可能性も!

 

 

目元に生えているマツエクをカットする場合、当然、鏡を見ながら切ることになりますよね。

 

これって、距離感が分かりにくいため、地まつごとカットしてしまう可能性が高いんです。

 

このようなことは、前髪をセルフカットするときもありがちですが、まつげの場合、もっと失敗のリスクが高いと言うことを覚えておきましょう。

 

 

肌トラブルの原因になるケースも

 

 

たとえ、希望の長さにマツエクをカットできても、カットした鋭い断面が肌に当たって不快感をおぼえたり、かゆみが発生したりすることが考えられます。

 

敏感肌の方の場合、炎症やかぶれを起こしてしまう可能性もあるんですよ。

施術後のマツエクの長さが気になる!自分で調整するのは危険?

マツエクの長さを調整する安全な方法は?

 

 

結論から言ってしまうと、マツエクサロンで対応してもらうのがベストです。

 

サロンの中には、施術後してから一定期間、無料でやり直しをしてくれるというお店もあるので、まずはお店に問い合わせて相談しましょう。

 

 

ただ、このような「イメージ違い」がおこらないために、サロンでは施術前にカウンセリングを行っています。

 

自分で切ってしまいたいと思うくらい気に入らないとなると、お店のカウンセリングが果たしてしっかりできていたのか、不安になりますね。

やり直しを申し出するときは、スタッフを変えてもらうか、相談時の対応次第では、別のサロンでオフ&付け替えをしてもらうことを、検討した方がいいかもしれません。

マツエクは2週間~1か月程度で自然に取れていくので、無理矢理切ったりするくらいなら、しばらく我慢して待つと言うのも選択肢の一つですよ。