まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.09.23
ケア記事

マツエクで定番のまつげ育毛剤と美容液、あなたの“マツイク”にあうアイテムはどっち?

印象的な目元を演出するのに欠かせないまつげ。誰もが長くて濃いまつげに憧れるものですよね?
つけまつげやマツエクが流行からオシャレの定番になってからは、まつげのケアも当たり前となってきました。
メディアでもよく、育毛剤や美容液が取り上げられていますが、正直、違いもよくわからなければ、どちらを使えば良いのか迷ってしまいますよね。
ここでは、まつげケアに欠かせない育毛剤と美容液を比較して、どちらを使えば良いのか、選択の基準をお伝えして行きますね!

まつげ美容液と育毛剤には、どんな違いがある?

 

 

美容液と育毛剤は、両方とも健康的なまつげをキープするために欠かせないアイテムです。

 

しかし、両者にはハッキリとした違いがあります。

 

まず、まつげ本体にハリやコシを与えダメージを修復し、まつげを抜けにくくするのに効果的なのが、まつげ美容液です。

 

これに対して、まつげ育毛剤はまつげの発毛を促進させる作用がありますから、毛量を増やすのに効果的です。

マツエクで定番のまつげ育毛剤と美容液、あなたの“マツイク”にあうアイテムはどっち?

美容液は、まつげを強くして抜けるのを防ぐためのトリートメントとして使う。育毛剤は、新しいまつげを生やすために使うもの、と覚えておきましょう。

 

 

また、美容液は天然成分を主にしており、ドラッグストアなどでさまざまな種類の中から簡単にチョイスできますが、育毛剤は医薬品なので、美容液以上にアイテム選びは慎重になる必要があります。

 

体質に合わないと、肌に色素沈着が発生したり、かゆみや炎症を引き起こしたりすることもあるので、アレルギー体質の方は薬剤師の資格を持った店員さんにアドバイスを求めてみましょう!

 

 

 

まつげの状態によって、適切なアイテムを選ぶことが重要

 

美容液と育毛剤を両方使おうと考えている方は、同じく薬剤師さんのような専門家に相談してみることをおススメします。

 

商品によっては、成分が反応しあって、まつげを美しくキープする効果を発揮しないことがありますし、パッケージに記載されていない副作用が生じることも考えられます。

 

 

まつげに負担をかけすぎて切れ毛が気になる方や、量は十分だけど太さや長さが足りないように感じる方には、美容成分や栄養分の多いまつげ美容液を使うと良いでしょう。

 

また、最近のまつげ美容液には、血行促進効果のある天然成分を配合することにより、発毛が促されることを期待できるアイテムもあります

 

もちろんまつげ育毛剤の育毛効果には劣りますが、美容液でも育毛効果があるのは嬉しいですよね?

 

現在マツエク中の方も、マツエクを長持ちさせるため、また、土台となる地まつげの健康のためにも美容液はおすすめですよ!

 

 

ただし、ストレスや薬の副作用でまつげが抜けてしまった方や、元々まつげが細くまばらに生えている方には、美容液では不十分かもしれません。

 

この場合は、育毛効果の高いまつげ育毛剤を使うと良いでしょう。

 

マツエクで定番のまつげ育毛剤と美容液、あなたの“マツイク”にあうアイテムはどっち?

育毛剤と美容液では成分や効果が異なりますから、どちらを利用するかはそれぞれのまつげの状態によります。

 

自分のまつげの状態をしっかり把握して、適切な方を選びましょう。

 

安全性や値段や効果を踏まえると、まつげに深刻な悩みがない限りまずは美容液を使ってみるのが良いかもしれませんね。

 

まつげの毛周期は約30日~90でとても短く、1年に何度も生え変わりますから、最低3ヶ月は美容液を使って様子を見てみると良いでしょう。