まつ毛・マツエク情報マガジン、マツゲラボ

公開日 2017.11.07
ケア記事

サロンでは教えてくれないマツエクケア!顔の洗い方で注意すべき点は?

マツエクサロンで施術を受けると、マツエクの持ちをよくするためのアフターケアついて、しっかりアドバイスしてくれます。
でも、細かいところまで説明してくれるわけではないので、ふとしたことがきっかけで、エクステがポロポロ落ちてくることも・・・。
今回は、毎日必ず行なう洗顔の注意点について、分かりやすく解説してゆきます。

 

マツエクをしている時は、洗顔もソフトに!

 

 

洗顔は、汚れや余分な皮脂を落とすために必要なスキンケアですが、無意識で目元に必要以上の力を加えていることが多いです。

 

また、使っている洗顔料の種類によっても、マツエクにダメージを与えて持ちを悪くさせる可能性がありますから、以下の点に注意して洗顔方法を見直しましょう!

 

 

・スクラブ洗顔はグルーの劣化につながります

 

毛穴に老廃物が詰まると、穴が広がって黒ずみが目立つようになります。

 

これを解消するのに効果的なのが、ツブツブが入ったスクラブ洗顔料です。

 

小さな粒が毛穴に入り込んで、中の皮脂汚れやほこりなどをかき出してくれるので、重宝している人も多いでしょう。

 

サロンでは教えてくれないマツエクケア!顔の洗い方で注意すべき点は?
でも、この粒がマツエクに触れると摩擦が発生して、エクステと地まつげの接着力が弱くなる可能性があります。

 

また、エクステの本数が多いと、スクラブがその間に入り込んでしまって、洗顔が終わった後も刺激を与えることも考えられます。

 

ですから、マツエクの持ちをキープするためにも、通常の洗顔料を使うことをおススメします。

 

 

・クレイ洗顔料もマツエクの刺激は大きい

 

スクラブ洗顔と同じ機能をもった商品に、「クレイ洗顔料」というアイテムがあります。

 

主成分が粒子の細かい泥になっていて、肌に優しく毛穴の掃除をしてくれます。

 

こちらのタイプも、通常の洗顔料と比べるとマツエクとの摩擦が大きく、すすぎを丁寧に行なわないと落ちにくいという特徴があります。

 

スクラブ洗顔料と同じく、マツエクをしている間は使わないほうがベターです。

 

 

うるおい成分がグルーの接着力を低下させることも

 

 

・うるおい成分がグルーを溶かします

 

洗い上がりがしっとりするタイプの洗顔料には、油分が含まれています。

 

マツエクが油分に弱いことは、みなさんもご存知ですね?

 

このタイプの洗顔料で、目元をこすればこするほど、マツエクの接着力は低下して、エクステがどんどん落ちてゆく原因になります。

 

 

・ジェルタイプの洗顔料は、落としにくいのがネック

 

最近、肌に優しい洗顔料として人気を集めているのが、ジェル状になった洗顔料です。

 

泡立てずにジェルをそのまま顔に塗れるので、摩擦力が少ないですし、吸着力も高いので汚れがしっかり落とせます。

 

でも、マツエクやまつげに付くと落とすのが大変で、どうしてもエクステをこすることになってしまいます。

 

また、洗浄力が強いタイプだと、地まつげへの負担が大きくなってしまい、マツエクが下がる原因になるので、このタイプの洗顔料も避けたほうがいいですね。

 

 

マツエクをしている時に注意したい洗顔料は、以上の4つです。

 

ただし、マツエクの持ちばかり優先して、スキンケアが手抜きになって肌荒れを起こしてしまったら、目元のオシャレが台無しです。

 

上記に挙げた洗顔料を使う場合は、ほほやTゾーン、UゾーンだけにすればOKです。

 

サロンでは教えてくれないマツエクケア!顔の洗い方で注意すべき点は?
目元には、油分が含まれていない、泡立ちの良い洗顔料を使えば、美しいマツエクと美肌の両方をキープできますよ!